パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

メキシコで偽ニュースを発端とする殺人事件発生、SNSで扇動された群衆が無実の人物を生きたまま焼き殺す」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    なぜ人は赤の他人の私刑を買って出るのか
    現実と区別がつかない云々以前に、論理的に考える力がなくなってるのだろうか

    • Re: (スコア:0, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      知能の平均レベルはほぼ横ばいかむしろ改善し続けてる
      でもそれより遥かに素早くインターネットが馬鹿に広まってキチガイが発言権を得てる
      今までのメディアでは一般の主婦とかが発言しても公開されるまでにインテリが何段階にもフィルタしてた
      SNS時代になって弱く平等な自動フィルタがそれに取って代わったので嘘でも耳よく単純でバズり力がある声が広まるようになった

      • by Anonymous Coward

        知能の平均レベルはほぼ横ばいかむしろ改善し続けてる

        それは間違いですね、いろいろな研究があってすでに人類の知能上昇は終わっているらしい事が分かっています
        たとえば人類の知能が上昇する説で有名なのはフリン効果ですが実はすでに終わっていて
        調査によれば1970年後半と1980年初期(出生年)に二つピークがあってそれ以降は現在に至るまで低下しています
        それとは別にイギリスの調査で児童の反応速度も昔に比べると現在の児童のほうが低下してることが分かっています
        今後の全体の平均がさらに下がると言われています(人口が増えたせいではない)

        • by Anonymous Coward

          何故ソースを貼らんのか

          研究者の世代が一番高いという研究が出され、
          紹介する人の世代が一番高いというのが受けるのがありそうな話過ぎて…

          あなたの出生は 「1970年後半と1980年初期(出生年)」あたりじゃないですか?

          # ってかこんな短い間隔で2回ピークとか言う精度の出るもじゃないだろ

          • Re:なぜ (スコア:4, 参考になる)

            by annoymouse coward (11178) on 2018年11月14日 22時22分 (#3515541) 日記

            ソースなんて検索すればすぐ見つかるのになんで自分で探さないのでしょう?

            フリン効果の発見者はフリン博士
            https://www.psychometrics.cam.ac.uk/about-us/directory/jim-flynn [cam.ac.uk]
            このフリン博士の論文を引用した文章を探せばソースはすぐに見つかります

            具体的には,google scholar などの検索サイトで,
            - フリン効果の論文を引用している論文
            - 2000年以降に出た論文
            - 被引用数が多いやつ
            という条件で検索すれば,21世紀になって知能上昇が止まったことを調べた論文,文献がすぐに出てきます

            例えばこんなのです

            The end of the Flynn effect?: A study of secular trends in mean intelligence test scores of Norwegian conscripts during half a century.
            Sundet JM, Barlaug DG, Torjussen TM (2004) Intelligence 32:349–362
            https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0160289604000522 [sciencedirect.com]

            Flynn effect and its reversal are both environmentally caused Bernt Bratsberg and Ole Rogeberg
            PNAS June 26, 2018 115 (26) 6674-6678
            http://www.pnas.org/content/115/26/6674 [pnas.org]

            Are We Getting Smarter?: Rising IQ in the Twenty-First Century
            Flynn JR (2012) , Cambridge Univ Press, Cambridge, UK.
            https://www.cambridge.org/core/books/are-we-getting-smarter/0951AEB8E1... [cambridge.org]

            今の時代,google scholar とか google translate を使えば
            世界中の文献が簡単に検索できて,しかも日本語に機械翻訳までできてしまいます.

            にも関わらず,文献を探すことも読むこともせずに,思い込みだけでグダグダ,そして「ソース出せ」と繰り返すのはみっともないと思います

            親コメント
            • by bero (5057) on 2018年11月17日 3時42分 (#3516951) 日記

              例えば東スポとか日経(新聞)とかは飛ばしや観測気球ではないかとりあえず眉に唾つけて読むというリテラシは、日本人ならあると思う
              あるいは産経とか朝日とか右寄りだったり左寄りだったりする前提で見比べるとか割引いて読むとか
              政治記事は〇〇だけど科学記事は××とか

              海外ソースの記事だと、そういったソースメディアの信頼性がわからないと、記事の信頼性が分からなかったりする。
              手当たり次第に邦訳してるGIGAZINEとか

              ましてや、一口に論文があるといっても、
              査読誌なのか査読なしなのかオレオレ学会発表なのかディプロマミルなのか信頼度がその業界の人には常識なんだろうけど、
              そういう前提知識がない素人には区別できない

              その状況でググレカスってひどくね? その業界の人にフィルタしてもらわんとわからんわ。(それはそれで、自称業界の人が本当にその業界の人か判断するリテラシが必要になるけど)

              ※元コメントが偽論文だと否定してるのではなく、俺にはわからない、と言ってるだけです

              ニセ論文、学術誌17誌から掲載承諾される [gizmodo.jp]

              「我々は、自分のサブフィールドの中でトップクラスの学術誌は把握しています。でも、違う分野の学術誌がまともかどうか全部は知りません。」

              もっと幅広い情報源を求めるならGoogle Scholar(グーグルの論文検索)を使うのですが、そこにはShrimeさんのニセ論文掲載を承諾したエセ学術誌もひっかかってきてしまいます。なので研究者でも専門家でもない人、たとえばメディアの記者などは、それを確かな情報源として信じてしまう危険性が十分あるんです。

              オープンジャーナルのあやしい世界 [seesaa.net]
              ハゲタカジャーナルとは [huffingtonpost.jp]

              親コメント
            • by Anonymous Coward

              > 知能の平均レベルはほぼ横ばいかむしろ改善し続けてる
              > でもそれより遥かに素早くインターネットが馬鹿に広まってキチガイが発言権を得てる

              知能は非常に幅の広い概念だが(EQなんてのもある)、なぜ(#3515513)はフリン効果(そこでは知能とはIQのこと)を持ち出してすごく限定的な話にするのか、何も書かないから理解できない
              心理学には俗流理解が横行しているが(#3515513)もその一つとうことでいいのか?

            • by Anonymous Coward

              あなたは分かったと断定してますが、そういう可能性もある程度の話なのでは?

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...