パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

もうすぐLinux 2.6-pre」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2003年07月04日 12時02分 (#351839)
    2.5.73を最近試したのですが、日本語キーボードの
    "\"キーが無効になっていて押しても入力されません。

    shift+"\"で"|"が入力できないのでシェルでパイプの入力も
    ままなりません。
    とりあえず使われていないPauseキーに"\"と"|"を割り当てて
    間に合わせましたが、他の方はどうやって解決してますか?
    • それは、あなたが、console-tools(loadkeysなど)を2.5系カーネル上で、コンパイルしてないからでしょう。カーネルには問題はないよ。


      /usr/include/linux が、2.5系カーネルを参照するようにして、console-toolsをコンパイルする。一部ツールはエラーで止まってしまうが、loadkeysユーティリティはコンパイルできるから安心して。
      そして、キーボード定義ファイル /usr/share/keymaps/i386/qwerty/jp106.kmap.gz
      のkeycode 124=の代わりに、keycode 183=にするとつかえるようになるよ。
      あと、カタカナひらがなキーに付いても、2.5.73から定義がカーネルのキーボードドライバにいれてもらったのでこれに、IMEの定義を割り当てることも可能。キーコード182 になってます。


      実は、2.4までのカーネルではキーコードは128未満だったのだけれど、むりやり各国語のキーボードのキーコードを重複して割り当ててたのだ。今後はRAWモードのキーコードが256までに拡張され、USB keyboard に類似したコード割り当てになって、現状知られている大抵の場合には問題なくつかえるようになったんだ。拡張RAWモードというのも新設されて、この場合は14bitが割り当てられるから1万個以上キーがあるようなキーボードでも大丈夫:)

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2003年07月04日 14時16分 (#351907)
      パッチをあてて使えるようにした。
      親コメント

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...