パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

MIT、イオン風で推進する飛行機の飛行実験に成功」記事へのコメント

  • 「航空機の空気抵抗を減少させるといった用途も可能性がある」
    トヨタのアルミテープと似た理屈?
    信じてないけど。

    • プラズマを用いた流体制御(プラズマアクチュエータ)ってのがありまして,結構長いこと研究はされています.
      #原始的なやつも入れると,数十年やってるんでは.

      気体表面近傍にそこそこ強い流れを自在にOn/Offできるので,機体表面の流れが重要になる様々な現象のコントロールが可能に.
      翼からの流れの剥離を抑制して失速しにくくなるとか,揚力増やすとか,超音速機での衝撃波の抑制とかの話は聞いた覚えが.
      (ただ,エネルギー効率は低いんで,その辺が課題)

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        > (ただ,エネルギー効率は低いんで,その辺が課題)
        この辺りの話からするとストーリーにある
        > 静音化も実現できるイオン風による推進装置がゲームチェンジャーになる可能性が高い。
        の下りが恐ろしく話を盛ってるようにしか見えないんですよね。

        動画だと複葉機並みに6ユニットも並べてて、細かい流体制御を研究してる感も薄いし。

        作って測定してみた以上のなんらかのブレイクスルーに繋がる要素があるのだろうか・・・

        • >作って測定してみた以上のなんらかのブレイクスルーに繋がる要素があるのだろうか・・・

          いや,特に無いようです.実証系の論文ですね.
          なので,この論文の技術そのものが突破口になって何かが生まれると言うよりは,できる事が実証されたんでやる気になった誰か(達)が研究を進めていくと,将来的にはいつかもっと役に立つ何かになるかもね,という感じというか.

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            そうなんですね、ありがとうございます。

            ・・・そっか、ブレイクスルー特に無しかぁ・・・

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...