パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

電動車椅子利用者の飲酒禁止を巡り障害者団体が抗議」記事へのコメント

  • 道路交通法第2条1項十一号の軽車両の定義の
    「身体障害者用の車いす、歩行補助車等及び小児用の車以外のもの」
    という文言の「身体障害者用の車いす」を削除して、
    軽車両 自転車、身体障害者用の車いす・・・
    とすれば道交法の適用範囲になって、飲酒運転は罰則に対象になります。
    • by Anonymous Coward

      運転に影響があるのは分かってんだから自主的に控えりゃ良いものを、法律持ち出して差別だと言い出すなら法律を変えるまでだわな。
      これだからアル厨は困る。

      • by Anonymous Coward

        ついでに飲酒後の歩行も禁止にすればアル厨一網打尽にできる。

        • by Anonymous Coward on 2018年11月28日 11時44分 (#3522730)

          道路交通法 第76条
            4 何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
           一 道路において、酒に酔つて交通の妨害となるような程度にふらつくこと。

          余り知られていませんが。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            5万円以下の罰金ですね(同法120条第1項第9号)。
            某南の方で座り込みしている人たちからも罰金取ればいいのに。

            ストーリー違いなのでac

          • by Anonymous Coward

            歩行者は飲んでもふらつかなければOKなのに、車椅子は事故を起こすかもしれないので禁止。
            これだけだと合理的配慮を考慮されてない差別的状況の証拠にしかなってないよ。

            • by Anonymous Coward

              嫌なら飲まなきゃいい話

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...