パスワードを忘れた? アカウント作成

12月1日より新4K8K衛星放送がスタート」記事へのコメント

  • なお、8K放送の視聴には対応アンテナや屋内配線設備も必要になるとのこと。

    屋内配線の対応可否を簡易的に確認できるチェッカー的なものが欲しい。
    対応チューナー買って配線NGとかになったら悲しすぎる。

    • by Anonymous Coward on 2018年12月03日 18時50分 (#3526108)

      基本無理。
      SHマークの対象となるのは~3224MHz
      SHが出る前のBS/CS対応のDHマーク付きが~2150MHzか~2602MHz
      CS4kを捨てて後で工事が必要になっても良いなら、現状の左のBS-14Ch(BS-IF:2471.82MHz)までのBS4k/8kだけなら現状の~2602MHzでいけるかもしれない。
      ※左のBS-18が限界で、BS-20だと~2604.15MHzなので、はみ出てしまう。
      ただし、アンテナだけ取り換える場合でも、漏洩電波問題があって、派手に漏洩していると違法状態になる [soumu.go.jp]ので対応製品を使うのが安全。
      非対応機器だとどれぐらい漏れるか解らないし、漏れると通信障害を引き起こしたりするので。
      現状が酷い戸建てなら、助成金制度も有ります。 [apab.or.jp]

      全部対応してそうだけど、念の為にチェックしたいならチェッカー類は既に市販されてる [dxantenna.co.jp]からレンタルするとか、電気店に頼むと良いかもよ。
      工事出来るかもと喜んでチェックしに来てくれるかと。

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...