パスワードを忘れた? アカウント作成

SMR(シングル磁気記録)採用HDDでも一般用途ならパフォーマンス問題はほぼ発生しない」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年12月05日 17時53分 (#3527514)

    相当酷使されるような気がするけど、SSDの場合と違って書き込み多発でも問題はないんですかい?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ないよ。

      • by Anonymous Coward

        よかった。キャッシュのところばかり書き込むんじゃ、ここだけ磁性体が壊れたり、ハードディスク寿命の短命化が起きるんじゃないかと心配してた。

    • by Anonymous Coward

      厳密に言えばなくはないけどSSDと違ってHDDの書き込み回数制限に関しては数字が確立されないくらいにはどうでもいい

      • by Anonymous Coward

        ヘリウム充填式大容量HDDは、ガス漏れ寿命があるのでは?
        特に内圧の上がる=高温になる、通電・稼動時は。

    • 何をもって問題ないとするとかは難しい

      一旦書き込む前のデータと書き込んだ後のデータが変質する事は
      非常に稀だとおもうけれど、そういったキャッシュ領域にはファ
      イルシステムのようなジャーナリングはないので、変質時のリカ
      バリーはきになります。

      とくに、高速書き込みを実現する場合、実際にデータを保存する
      領域に書き込みが完了する前に「書き込んだ」とOSに返すやつ
      もあるので、、、、、

      • by Anonymous Coward

        > 一旦書き込む前のデータと書き込んだ後のデータが変質する事は
        > 非常に稀だとおもうけれど、

        一般的な HDD では、そんなに稀な話でもない。
        1年に一回しかアクセスしないファイルとかは、対策とってないと、データ壊れるよ。一般的な NAS や Windows(NTFS) だと、タイムスタンプ見て、全くアクセスしてないファイルを数ヶ月に一度触りに行くようになってる。Windows(FAT) のやつは見てくれない。FAT採用のNASは製品による。

        • by Anonymous Coward

          そんなデマどこから・・・

          NASにあるのはパトロールリード(サイレントクラッシュを防ぐ為)
          Windowsは勝手に書き直しなんてしませんがな・・・

          NTFSのドライブに定期的に発生するアクセスはジャーナルログ書いてるだけや。。。

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...