パスワードを忘れた? アカウント作成

イギリス警察、AIを使って犯罪を犯す可能性のある人に「危険スコア」を付けるシステムをテスト運用」記事へのコメント

  • これ、どう見てもディストピアなんですが
    唯一ユートピアにつながる可能性もあって、
    この「犯罪の可能性」ってのが属人的なものでなく「環境要因」のみで
    決定されるなら、そのわずかな可能性が見えてくるんですよ。

    つまり「犯罪者の息子」「怒りっぽい」でなく
    「犯罪の多い地域に住んでいる」「友人にギャングがいる」
    などの環境スコアを計算して出すってことです。
    それなら、そういった環境スコアを減らす対策を当局が取ることで
    全体的な犯罪率を下げることができるでしょう。

    こういった環境要因の分析はたとえば銃犯罪の統計などで
    研究がなされており、たとえば「自宅に銃がある」と銃を用いた犯

    • by Anonymous Coward

      「割れ窓」って奴ですね?

      • 今まで経験則的にやってたのをシステム化する感じなのかな。
        このシステムの結果を単なるリファレンスの一つとするなら良いけど、このスコアを絶対とされたらという不安。

        • by Anonymous Coward on 2018年12月06日 7時51分 (#3527831)

          日本でも「顔の揺れ方で不審者を割り出す」とか言い出してるんで、オカルトとの垣根は限りなく低くなってるね。偏見でもAIって言い張れば通る「営業」本位の考え方。官公庁がこういう似非科学に税金を浪費するんじゃないかと思うと気が気じゃない。

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...