パスワードを忘れた? アカウント作成

Intelが2020年に公開予定の新型GPUはまったく新しいアーキテクチャのものになる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年12月06日 8時54分 (#3527866)

    「クライアントおよびデータセンターの両方で使える」って別にGPGPUなら基本両方で使えるんじゃない?
    単なるエンコード支援とかでもサーバーで使えたりすることもあるし。トランスコードとかはデータセンターよか自宅サーバーのイメージだけど。

    なんだかそんな画期的な話じゃなくて、Intelが単独GPU出しますよ~って話に見える。
    まぁやろうと思えば出せるでしょ。
    価格破壊してくれればいいなぁ。
    本格的なレイトレチップを出荷しますとかも面白いけど、データセンター言うなら割と普通のGPUを作るつもりなんでしょ多分。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2018年12月06日 9時14分 (#3527879)

      GPGPU用途だとLarrabeeベースのXeon Phiとラインナップ上競合しますから、この記事の本質はXeon Phiはやめるという話だと思います。
      Xeon Phiは次の製品の計画が中止になったというニュースの後、表立った動きありませんし。
      構造が全然違うから競合しないと言う方もいますが、ほとんどの客からすれば同じHPC用途という枠ですから。

      • by Anonymous Coward

        Xeon Phiの後継はXXX Lake-APみたいな強化Xeonになるようです
        XeonとPhiは出発点は違ったけど着地点は同じだったんでしょう
        以下想像
        nVIDIAにはかなり気合いの入ったNVLinkやNVSwitchがあって、こいつはPOWER9と直に接続できるのだが、TOP500の上位2サイトでPOWERが採用されたり、自社でもDGXみたいなスパコンを作ったりしている
        NVLinkはx86とは直接接続できずPCIE経由になってしまう
        インテルはこの状況に危機感を覚えているが、かといってNVLinkをXeonに採用する気はさらさらなく、むしろGPUを自社開発することにした

        • by Anonymous Coward

          この想像が正しければインテルはGPUと同時にQPIを置き換える超高速リンク(とスイッチ)を発表するはず
          QPIを置き換える(たぶん上位互換…ただし頼光とバサスロくらい違う)ということはXeonやCore iも含めたたぶんNehalem以来の大刷新になるんじゃないかな
          ひょっとすると半導体のプロセスの改良に大きな目処がついたのかもしれない
          AMDがピンチですわ

          • by Anonymous Coward

            AMDはRyzenから採用したInfinity Fabricを持っており今度のRadeonから複数のGPU間はそれで繋ぐ仕様になりますが、CPU-GPUをそれでつなぐのはドライバの構造が大幅に変わるから無理だそうです。
            http://ascii.jp/elem/000/001/773/1773672/index-5.html [ascii.jp]

            大規模向けならInfinity Fabricにノード間通信を担うモジュールつなげれば良いんじゃないの?という気はします。

            • by Anonymous Coward

              > CPU-GPUをそれでつなぐのはドライバの構造が大幅に変わるから無理だそうです。

              ここの無理ってのは、ドライバの大幅な書き換えが必要だから「すぐに実行に移す」のは無理って話でしょう。
              長期的には実行すると思います。
              CPU-CPU間、GPU-GPU間でInfinity Fabricを使ってるのに、CPU-GPU間では使わないってのは考えづらいです。

              • by Anonymous Coward

                infinity fabricはノード内接続限定で(AMDはノード間はやらないと言ってる)、プロプラだから外部ベンダーのNVRAMやFPGAもつながらない
                インテルはノード間はOmniPathがあるし、デバイスは両方とも自前で持ってるんで、全部つなげにくるかもしれないと想像
                HPCでインテルに足りないピースはGPUだけなんでやらないほうがリスキーだし、やるんなら新しいノード内インターコネクトは必要になるよ
                だからノード間をどうするかが見物なのだわ

              • by Anonymous Coward

                > プロプラだから外部ベンダーのNVRAMやFPGAもつながらない

                こっちについては AMD や NVIDIA や IBM は OpenCAPI で行くつもりなんじゃないでしょうか。
                Intel が OpenCAPI 連合に入ってないのが不安要素ですが。

                > やるんなら新しいノード内インターコネクトは必要になるよ

                Intel は QPI の改良版でやるんでしょうね。

                > だからノード間をどうするかが見物なのだわ

                ノード間はまた別ってのはその通りですが、このスレッドは POWER と NVIDIA の NVLink 接続で始まっているから、
                ノード内の CPU-GPU 接続の話かと。
                AMD の場合、オンボードでの接続なら Infinit

              • by Anonymous Coward

                10万ノードでキャッシュコヒーレントはまだ難しいでしょうが、16ノード(4000コアくらい?)なら十分可能だしぜひ欲しいところ
                それにコヒーレントでなくてもノード間キャッシュtoキャッシュ通信は必要ですよ
                ポストKにもありますし

          • by Anonymous Coward

            すげぇなw 想像から始まっているのに「目処がついたのかもしれない」とか、もう事実のような扱いで、
            ついにはライバル会社の危機まで心配してあげるとはwww

    • by Anonymous Coward

      スパコン向けのteslaとgeforceとはアーキテクチャが違います
      特に最近ではディープラーニングの需要が急速に高まり、それに向いてるのに価格の安いGeforceをスパコンやデータセンターで使えないよう利用規約が改定され問題になったりしました

      そしてもう一つの雄、AMD RADEONはディープラーニング需要が高まる前のスパコンを想定して設計されてるのでゲーミング性能(ワッパ)に難があるうえ、ディープラーニングに向いたアーキテクチャでもないのでいまいちパッとしてません

      なのでIntelのいう「クライアントおよびデータセンターの両方で使える」はGeforceのようなゲーミング/ディープラーニング向けの単精度のみでコア数を増やした設計にするという意味ではないでしょうか(というかそう理解してます)

      *ちなみにPhi系統は終息しました

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

処理中...