パスワードを忘れた? アカウント作成

「広義の日本アニメ産業の世界市場」は2兆1527億円で過去最高に」記事へのコメント

  •  コンテンツを売るのではなくて、コンテンツの体験を売るという方向性にどのエンタメ業界もシフトしつつあるんだろうと思う。
     思えばAKBだって会いに行けるアイドルとして、つまり体験を売りにして成功したわけで、けっこう昔からビジネスモデルの転換は始まっていたのではないかな。

     アニメやコミックスも例外ではなくなってきたということなんだろう。
     まあ、すぐに乗り換えるってわけにはいかないだろうけど、マネタイズの手段として活用することでコンテンツそのもの売り上げ低下を補うことはできるってことなんだろうね。
     
     新しい体験を売りにしてると言えば、映画でも「応援上映 [wikipedia.org]」という、ライブ的なイベントができ始めていて、これが実はアニメが発祥だったりします。
     今年のネット流行語にもなったバーチャルユーチューバーも、体験型アニメと言えるかな。あれ、もとをたどると今はなきNOTTVで放送されていたアニメの企画 [wikipedia.org]が技術ベースになっていたりします。

     多分、アニメ業界でも、現在進行形でいろんな試みやってる人たちがいて、成功したり失敗したりしてるんだと思います。
     いちアニメ好きとしては、そういった試みがすこしでもたくさん実を結ぶといいなぁと思ってます。

    ここに返信

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...