パスワードを忘れた? アカウント作成

イギリス警察、AIを使って犯罪を犯す可能性のある人に「危険スコア」を付けるシステムをテスト運用」記事へのコメント

  • これ、どう見てもディストピアなんですが
    唯一ユートピアにつながる可能性もあって、
    この「犯罪の可能性」ってのが属人的なものでなく「環境要因」のみで
    決定されるなら、そのわずかな可能性が見えてくるんですよ。

    つまり「犯罪者の息子」「怒りっぽい」でなく
    「犯罪の多い地域に住んでいる」「友人にギャングがいる」
    などの環境スコアを計算して出すってことです。
    それなら、そういった環境スコアを減らす対策を当局が取ることで
    全体的な犯罪率を下げることができるでしょう。

    こういった環境要因の分析はたとえば銃犯罪の統計などで
    研究がなされており、たとえば「自宅に銃がある」と銃を用いた犯

    • by Anonymous Coward

      「未解明の因子が多いから、精度の高い推測ができない。」って見方はできませんか?
      精度が見込めず実用性に疑問符が付くからディストピア的であって、そのAIの存在自体がディストピア的だと決まっている訳ではない、という意味で。

      • by Anonymous Coward on 2018年12月07日 14時52分 (#3528850)

        うーん。お箸で月をつまめるか?って譬えで
        全長40万kmの箸を用意すれば可能である!って言ってるのと同じに思えます。
        もうそれはお箸の概念を超えており、現実に用意できると思えません。

        それこそシンギュラリティを超えた超知性を持つAIでもいれば可能でしょうが
        それは今この21世紀に存在するAIとは別の概念だと思うんですよね。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...