パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

転売が禁止されたチケットの転売、違法化へ」記事へのコメント

  • チケット販売管理側で、急用、急病、事故その他でイベントにいけなくなったときの対処もきちんと盛り込まれるなら良いね。
    知り合い(他人?)に譲渡できるようにするか払い戻しの手続きとか。

    「興行主の同意のない有償譲渡を禁止する旨」
    ・同意を取る仕組み。(できなくは無さそう)
    ・無償譲渡である証明(無理か)

    • Re:行けない時 (スコア:5, 参考になる)

      by manmos (29892) on 2018年12月11日 10時17分 (#3530943) 日記

      2条4項

      この法律において「特定興行入場券の不正転売」とは、興行主の事前の同意を得ない特定興行入場券の業として行う有償譲渡であって、興行主等の当該特定興行入場券の販売価格を超える価格をその販売価格とするものをいう。

      定価以下で譲れば不正販売になりません。

      親コメント
      • by nemui4 (20313) on 2018年12月11日 11時44分 (#3531009) 日記

        人気のあるチケットだと購入時や入場時に個人認証ありのものが多いらしいので譲渡も手間がかかりそう。
        とか思ってました。
        その辺はチケット販売管理側で考える話なんでしょうね。

        >定価以下で譲れば不正販売になりません

        限定品とかモノの販売のほうもなんとかしてほしいけど、難しいか。
        必要としている人が普通に買えないのは見ていて気の毒。
        来年もまた福袋に並んで転売まつりが始まるのかな。

        #自分が行くイベントは、ダフ屋とは無縁のばかり。

        親コメント
        • by manmos (29892) on 2018年12月11日 13時03分 (#3531077) 日記

          > #自分が行くイベントは、ダフ屋とは無縁のばかり。

          昔、野球のチケットをダフ屋から「安く」買ったことはあります。

          #日ハム近鉄戦(東京ドーム)ガラッガラ。まあ、奴等もそれ以下で仕入れてるんだろう。

          親コメント
          • by shibuya (17159) on 2018年12月11日 14時04分 (#3531140) 日記

            >#日ハム近鉄戦(東京ドーム)

            近鉄東映戦ダブルヘッダーが青森県営野球場で興行されたと記憶するが、
            ウィキペディア日本語版には載っていなかった。おそらく1970年。

            当時は元祖高校甲子園野球のアイドル太田幸司のプロ野球入り直後
            だったので地方興行も強気に開催できたのかも。
            今に比べてなにかにつけておおらかな時代性もプラスに働いたとも言えるし。

            当日外野芝生席は安価で比較的空いた自由席だけど内野はダフ屋も多忙だったか?

            親コメント
            • by manmos (29892) on 2018年12月11日 14時48分 (#3531192) 日記

              88年か89年のはずなので、近鉄、強かったんですが、それでもガラガラでした。

              ま、私も「東京ドーム」なるところが如何なる所か見にいきたかっただけなんですけどねぇ。

              親コメント
              • by shibuya (17159) on 2018年12月11日 15時16分 (#3531218) 日記

                1988年だったか、わたしが職場で「近鉄、優勝するかも?!」と雑談したら
                先輩は奈良県出身ゆえのリアリズムなのか、とても冷静かつ否定的見解でした。

                // 時の運と言われる勝負事視点ではなく、近鉄優勝で盛り上がるはずないと。

                親コメント
          • by Anonymous Coward

            ああ、ダフ屋も白ダフも売れないチケットを精一杯(二束三文)買い叩いてそれに僅かな利ざやを載せて定価以下で売る商法に走るのかな?(BOOK OFF商法)

            • by nemui4 (20313) on 2018年12月11日 14時06分 (#3531142) 日記

              昔、とある地方のコンベンションセンターでイベントが有った時。
              チケットが全然売れなかったらしくて、スーパーで買い物したらタダでくれたので見に行ったけど客はまばらだった思い出・・・

              親コメント
            • by Anonymous Coward

              ちなみにBOOK OFF商法の場合、古物営業許可が必要で違反すれば古物営業法違反で逮捕。(白ダフでも逮捕事例すでにあり)

              • by Anonymous Coward

                ちなみに三店方式の場合、古物営業許可が必要で、一万円以上換金する場合販売者の身分証明を記録する義務があるが、違反してもまず古物営業法違反で逮捕されない。
                警察の天下りを受け入れている御蔭である。

              • by nnnhhh (47970) on 2018年12月11日 17時06分 (#3531324) 日記

                こういうのDOS攻撃的に告発すれば替わるんかもしれないな

                親コメント
        • by Anonymous Coward

          >定価以下で譲れば不正販売になりません。
          なので、チケットを定額で譲りでっぱった部分を物で
          譲渡することで規制をすり抜ける方法もある

          • by Anonymous Coward

            抱き合わせ販売は検挙逮捕の対象。
            たとえ時機が離れてても関連付けている時点で無駄:たとえば○○をタダでくれたらチケット定額で譲ります

             ⇒ていうのも検挙逮捕対象

          • by Anonymous Coward

            と言うかコインハイブガーコインハイブガー、ユーザーノドウイガーユーザーノドウイガーって五月蝿いヒロミツくんとヒロミツ信者もこれと同じ様な事言ってるよな?

            ⇒他人の電気で無断で仮想通貨採掘してる時点でOUTなんだよ。いくら屁理屈こねても検挙逮捕対象

            『たとえば○○をタダでくれたらチケット定額で譲ります』

            ⇒ていうのも、特定興行入場券を持っている事を原因として本券額面以上の財産的利益を受ける時点でOUTなんだよ。いくら屁理屈こねても検挙逮捕対象

            こう言うようなバカ共はACCS事件の京大研究員のように投獄されるまで法律の意味を理解できない。悪知恵が働く割に法律を理解する脳みそは持ち合わせてないんだろう。

      • by Anonymous Coward

        チケットだけでなくグラフィックボードでもやってほしいなw

      • by Anonymous Coward

        「販売価格」って言ってるものをなんでわざわざ「定価」に言い換えるの? 手数料は?

        あと「業として行う有償譲渡」なので、そもそも一般人に適用されるのかという話もある。
        「業として」というのは、普通は反復継続してやること、もしくは1回であっても反復継続の意志があることを指すので、
        いわゆる業者以外に適用するのは難しいはず。

        • by Anonymous Coward

          正に業者が言いそうな屁理屈だな
          自分の都合で行けなくなったんだから、手数料は諦めろ
          業は副業も含むから一般人の小遣い稼ぎにも適用可能

        • by Anonymous Coward

          >>「業として」というのは、普通は反復継続してやること、もしくは1回であっても反復継続の意志があることを指すので、

          こう書いといて

          >>いわゆる業者以外に適用するのは難しいはず。

          こう言うのは矛盾と気づかないんだろうか?
          個人事業主とか言う概念は持ち合わせていないのか。
          白ダフって要するに個人事業主だよ(脱税額も大きい)

          つまり「消費者」的行動を取らない者(すなわちチケットを、当該チケットの使用を目的とせずに譲渡し、または譲受する者)であって反復継続の意思があるもの全ての者が該当する。

          • by Anonymous Coward

            だからそれいわゆる業者じゃん。
            個人事業主なら業者じゃないと思ってるの? その発想はなかった。

        • by Anonymous Coward

          「興行主等の当該特定興行入場券の販売価格」=すなわち本券の券面価格=いわゆる定価、だろ。
          それで意味が通じないなら自分の日本語力を疑った方が良い。

          よって、各種手数料(システム利用料、先行利用料、発券手数料)は全てチケット購入時に費消すべき金額となるので、当該購入者が負担すべき費用となるから、それを転売時に上乗せする事はできない。

          本券の券面価格を1円でも超えて売る事は形式的に本法律に違反し犯罪を構成する。(送料実費を除く)

      • by Anonymous Coward

        チケット定価で手数料と送料で転売するようになったりとか?

        穴はなんか色々ありそう

        • by manmos (29892) on 2018年12月11日 12時56分 (#3531066) 日記

          むっちゃしょうもないオマケつけて高くするって考えたけど、抱き合わせ販売で独禁法違反か。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            抱き合わせ販売もNG。チンビラや893が考えつきそうな事だから、生活安全課の分野で幾らでも検挙例はある。

            • by Anonymous Coward

              初取引の人とはやり取りしませんってことにして
              どうでもいいものを即決価格掲げて別に出品するとか

              • by Anonymous Coward

                見つかればOUTだって。往生際が悪いなヒロミツ信者並みに

              • by Anonymous Coward

                理屈は述べずに罵倒するだけって
                反論できなくて悔しがってるだけじゃん

      • by Anonymous Coward

        この「入場券の販売価格」っていうのに送料だったり振込手数料だったりシステム利用料だったり発券手数料だったり特別先行販売手数料だったりは含まれるんですかね

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...