パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

同人誌の違法配信サイト、作者から損害賠償を求め提訴される」記事へのコメント

  • 残りの95% (スコア:5, すばらしい洞察)

    by Ykr (46986) on 2018年12月13日 17時29分 (#3532916) 日記

    さらに独自の「二次著作貢献度(5%)」を掛けて算出したものと説明。原告の作品はいずれも同人誌(二次創作)であり、「原作のストーリー、キャラクター等に相当程度依拠しており、二次著作の貢献度がきわめて低い」とし、得られた広告費約6300円のうち、5%にあたる317円を原告に支払うとしていました。

    残り95%を原作者(一次著作者)に払うというなら説得力もあるかもだけどねぇ。

    • by Anonymous Coward on 2018年12月14日 0時37分 (#3533155)

      二次創作の違法性
      二次創作でも描いたら著作権が発生する
      二次創作で利益がでたら税金を払う
      版権元にマージンを払う

      これらは別の問題なのに混同してる意見多すぎ

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2018年12月13日 18時34分 (#3532968)

      そこだけじゃなくて、そもそも勝手にやって得た広告収入、6300円を算出の基礎にしてる時点でおかしいよね。勝手に値付けをしといて何を言ってんのっていう。
      もし無料広告収入がゼロだったら一円も払う義務がないと主張してんのかと。

      でも似たような事を言う奴はネットで溢れてるんだよな。違法配信見る奴は結局買わないから被害はない、むしろ広めてやったのだからありがたく思え、みたいなの。

      親コメント
      • 大企業のコンプライアンス違反が多発している現状、その根本はそういうところなのかもしれんね。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        実際問題、違法ダウンロードする奴の大半は仮にダウンロードできないなら買わないんだから
        「被害」と言われるとなんか違うだろうとは思うぞ。
        買うようになる奴もいるから、被害がないって事はないが、全違法ダンロード分が収入として返ってくるなんてことは当然ない。
        主婦の仕事を給料に換算したら、年収1000万円分になるとか言ってるやつに近いイメージだわ。

        違法ダウンロードができないならちゃんと買う層→その分が「収入」になるから被害にあたる
        違法ダウンロードができないならそもそも買わない層→どっちにしろ「収入」が増える事はない

        万が一、違法ダウンロー

        • by Anonymous Coward

          著作権侵害そのものが被害です。たとえ二次創作でも子供の落書きでも著作権はあります。
          請求金額も#3532999さんのいうとおり根拠があります。
          まさか他人の著作物で勝手に商売して売上に変動がなければ合法ってことですか?

          #えらい詭弁ですけどエニセンスさん?

        • by Anonymous Coward

          そうです。送信可能化権を侵害してるから。
          「ああ、お前が代わりにお買い上げして、街のみんなにタダで配ってさしあげたのね」と計算される。

    • by Anonymous Coward

      原作者は儲からないのか。
      同人誌ってきちんと申告して税金払ってるんですかね。

      • Re:残りの95% (スコア:3, 興味深い)

        by Anonymous Coward on 2018年12月13日 19時08分 (#3532993)

        少なくとも最近は申告するのが普通のようだよ。同人会計に強い税理士なんてのも登場してる。

        何より、今は税務署が印刷屋や販売サイトなどから情報を集めてるから・・・

        親コメント
      • 最近は原作サイドに申請する。
        # 通らない場合もある。

        二次創作ガイドラインとか出しているところもある。
        同人誌即売会に限り許諾とかある。
        ○○オンリー即売会とかになるとまとめて許諾取っている場合もある。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        二次創作は利益がないのが建前だから、公然と利益の存在主張したら利益の何%かは一次創作者に還元すべきだと思う

        被告が一次創作者にも直接支払えとなるのか(二次創作者の原告の取り分は裁判所が認めた分だけ)、原告がひとまず利益分を全部受け取って分配は一次創作者と裁判なり協議なりでこの裁判とは無関係にやれとなるかは興味ある

        • by Anonymous Coward on 2018年12月13日 21時29分 (#3533062)

          二次創作は利益がないのが建前だから、公然と利益の存在主張したら利益の何%かは一次創作者に還元すべきだと思う

          そんな建て前はない。

          利益を出そうが出すまいが、原作者に被害を与えたら賠償責任を負うだろう。
          あるいは原作者からロイヤリティを請求されるかもしれないけど、通常(というか事前に取り決めでもない限り)、それは売り上げに対してであって、利益に対してではない。

          現行法では、海賊版は兎も角、二次創作に関しては原作者が訴えない限りは(著作者的には)問題ないので、別にそれで荒稼ぎしたって第三者がどうこう言うことではないし、ましてや第三者が無断転載することの是非には何ら関係しないよ。

          二次創作者の(ある種の)処世術として「原作者に目を付けられないようギリギリにしとく」というのはあるが。
          別にそれは処世術でしかないので、一般化することでもなければ、二次創作者がそのようにしてるのを前提に社会制度が組まれてるわけでもないべ。

          親コメント
          • 著作権法の上では、「ある著作物の海賊版を原著作者に無許可で売って荒稼ぎする」のも「ある著作物の二次創作を原著作者に無許可で売って荒稼ぎする」のも、原著作者のもつ権利の侵害である点では同格で、「権利者が訴えない限りは、著作権法上問題ない」(≒訴えられたら問題のある)ものです。

            単に、二次創作に関しては寛容な権利者が多いってのと、作品が公開されているだけでは無許諾なのか許諾済なのかわからないので、訴えて初めて権利侵害が決まるってだけの話。

            では、「二次創作の海賊版」はどうなるのか、ですが、著作権法上は、第二十八条 二次的著作物の利用に関する原著作者の権利 [houko.com]で

            二次的著作物の原著作物の著作者は、当該二次的著作物の利用に関し、この款に規定する権利で当該二次的著作物の著作者が有するものと同一の種類の権利を専有する。

            と定められています。

            ですので、「二次創作の海賊版」場合は、「二次創作の作者」も「原著作者」もどちらも正当な権利者であり、どちらが海賊版流通者を訴えるのも著作権法上は問題ありません。
            ただ、二次創作の作者が訴訟に勝利したら、そこで得た賠償金に対して、原著作者は同じ権利者として分け前を請求することができるってだけ。
            (逆のパターンで、原著作者が二次創作の海賊版を訴えたときに、その賠償金から二次創作の作者が分け前を請求することも、理屈の上ではありえますけど…ブーメランなのでまずしないだろうなぁ)

            親コメント
            • by akiraani (24305) on 2018年12月14日 14時07分 (#3533462) 日記

              著作権法で定義する所の二次的著作物と、同人業界でいうところの二次創作は概念レベルで違うものなので、民事ならともかく刑事で争うと大半の二次創作同人誌は対象外になる可能性もあるよ。
              #判例の蓄積がほとんどないので「可能性がある」としか言いようがないんだけど。

              特に、絵柄も違えばストーリーも完全に別物なのがほとんどのエロ同人とか、どの権利を侵害するのか非常に微妙なところがある。
              民事で地裁とかだと多少無茶な起訴内容でも通っちゃうことがあるんだけど、しょせん趣味でやってる同人活動でそこから先に進むことがなくて、まともに争われた判例って聞いたことがない。

              #調べてみたら、有名なポケモン同人誌事件は刑事だけど略式起訴、よく引き合いに出されるサザエさんバス事件とかも民事の地裁どまり……。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                そういうのは商標で追い込む。

              • by Anonymous Coward

                書籍のタイトルは(それだけでは)商標登録の対象ではないですよ。
                なので、殆どの書籍は商標で追い込むのは無理です。

                まあ有名タイトルの場合はそこから派生した書籍以外の商品で商標取るケースは多いですが、そうなると今度は自他商品識別機能、出所表示機能等を侵害しているかどうかという点で微妙になってくるので追い込むのは結構難しい(これを利用していわゆる「謎本」商売が成り立つ訳で)。攻略本のシリーズ名として「ULTIMANIA」を商標登録していた事例なんかみたいなものはちょっと例外的で(あれも訴訟になる前に晋遊舎が引き下がってますし)、単一の題号として書籍のタイトルで商標で追い込んだ例はこれまでないんじゃないでしょうか。

            • by Anonymous Coward

              >原著作者が二次創作の海賊版を訴えたときに、その賠償金から二次創作の作者が分け前を請求することも、理屈の上ではありえますけど…
              それは無い筈。
              原作者の権利は飽くまで原作に拠る訳で、二次創作者の著作部分に関しての権利は持たない筈。
              だから原作者が受けた支払いには二次創作者の権利分は無い。
              だから個別に海賊版業者を訴えるのは問題ない。
              その場合、一次の著作権に対しての支払い分については減免を求めると思うが。

            • by Anonymous Coward

              >「ある著作物の海賊版を原著作者に無許可で売って荒稼ぎする」

              ちなみに「デッドコピーの配布、ネット配信」については、来年から非親告罪となりました。
              遅かれ早かれ死んでしまうサイトでしたね。

          • by Anonymous Coward

            それを建前って言うのよw

            • by Anonymous Coward

              ていうか、二次創作やってるやつは喜んで原作者に払うと思うけどな。

              • by Anonymous Coward

                お前がどう思おうが現実は殆どの奴が払っていないし、払う気もない。

              • by Anonymous Coward on 2018年12月14日 1時08分 (#3533164)

                請求されなきゃ流石に払いようがないだろ。
                払う気があるかないかは知らないが。

                先に契約結べと言うなら、それはもう公式の一部に組み込まれることになるので、世間一般で言う二次創作とは完全に別物だし。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                請求されなきゃ払わないって、それ喜んで払うって言えるんか。

              • by Anonymous Coward

                請求されてない金を「払う」はないだろ。
                そりゃ「受け取ってもらう」「押しつける」だ。

        • by Anonymous Coward

          > 二次創作は利益がないのが建前だから
          そんな建前聞いたことあります?

          • by Anonymous Coward

            Twitterの同人界隈とかでは
            あくまでするのにお金がかかるからお金をとっているだけ
            赤字になると生活が大変だから原価よりは高くしている
            そんな感じの話はよく聞きますね

            なら同人誌を刷らずにpixivとかで無料で公開すればいいのでは?と思うのですが、それを聞くと「金にならないからやらない」と言うのが同人作家の方々なので、本音は事業だけど建前の上では利益がないんですよ。
            まぁpixivで無料公開したところでpixivが儲かるとかを考えるとこの辺りは難しいのかなという気もします。

            • by Anonymous Coward

              pixiv, twitter等で全面公開したうえで、物理的に手元に置きたい人のために同人誌にされている方も結構いますよ
              私は物理本で読みたい派なので、有難いです

          • by Anonymous Coward

            「販売ではなく頒布」ってのはそれの一種だろうな。
            要は「営利ではない、ファン活動だ」ってタテマエ。

    • by Anonymous Coward

      かもだかもだ

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...