パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

京都府亀岡市、プラスチック製レジ袋の提供を禁止する条例を制定へ」記事へのコメント

  • ストローや食品トレーなどの包装が一回切りの使い捨てである事は、感染症対策として重要
    綺麗に洗えば使えるとか、煮ればと言うのは、洗剤やお湯の燃料を無視した姿勢である。皿は兎も角、筒状の細い管は洗いきるのは大変。
    紙だと、畜産品や魚の肉汁は染みるし、他の商品に裏写りする。レジ袋だけは減らしたいと言っても、買い物袋の中の、ラップやビニール袋は減らし切れるものでは無い。間をとって有料化と言うのが筋では無いか。
    土嚢(1tから10kgまで)など河川で流される事を前提にした、石化製品もある。一部は生分解性でポリ乳酸と言うが、耐久性も低く、食品を人間と工業資材とで取り合うのはどうしたものか?と言う事になる。食べ残しなどの残渣由来で道徳的なポリ乳酸とか流通しているのだろうか?それにしても川に入った途端溶けるわけでも無いので、「ウミガメの胃袋が!」系の環境保護活動家の利権を満たすものでは無いし。

    • by Anonymous Coward on 2018年12月17日 16時55分 (#3534834)

      その通り。金属ストローとかあるらしいが、全く信じられない。
      「冷たさが違う」って業者の言葉が新聞に載ってたけど、それは唇が冷たく感じるだけで、
      飲み物自体の冷気は効率よく奪われてしまうだろって。

      昭和のころ、ハートをかたどった2人用の透明プラスチックストローとかあったじゃない?
      洗うの忘れて捨てるしかなくなるやつ。まだ外から汚れが見えるだけマシ。
      洗うなら洗うで、洗剤や水が必要だから、トータルでは環境負荷が逆に高かったりする。

      親コメント

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...