パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

元アポロ宇宙飛行士曰く、人間を火星に送ることはバカげている」記事へのコメント

  • by yu-maru (34876) on 2018年12月27日 17時50分 (#3540602) 日記

    >氏は人間を火星に送り出すために多額の公的資金を投入すべきではないとし

    多額の公的資金の投入によって月に送り出された人間が言うのは如何なものかと。

    • by Anonymous Coward on 2018年12月27日 18時43分 (#3540637)

      月に送り出された、といっても氏のアポロ8号は月を周回しただけなので、ある意味目の前に目標が
      あるのに後の人のための準備としておあずけくらったわけです。
      アポロ8号~10号、13号の皆さんと11号、12号、14~17号の時の司令船お留守番係の方は
      おあずけ組のはずですね。(ちゃんと調べてはいないので他のアポロで月に降りた方がいるのかもしれませんが)

      それを考えれば、月どころか火星に降りちゃえる人をやっかんでいたとしても同情の余地はあります。
      生暖かい目で見守ってあげましょう。

      親コメント
      • アポロ9号は地球周回軌道での着陸船と司令船のドッキングテストですから、月にはまったく行ってないですね。

        で、まだアポロ8号はまだマシじゃないかな。着陸船なしの司令船だけでの月への往復ですし。アポロ10号は、着陸船で月に途中まで降下しておいて着地はせずに帰還する、というおあずけっぷり。これが一番ひどいと思う。

        > 他のアポロで月に降りた方
        8号の司令船操縦士は、13号船長のジム・ラヴェル。
        10号の司令船操縦士は、16号船長のジョン・ヤング。
        10号の着陸船操縦士は、17号船長のユージン・サーナン

        親コメント
        • by yasiyasi (5450) on 2018年12月28日 16時31分 (#3541055)

          > 他のアポロで月に降りた方
          8号の司令船操縦士は、13号船長のジム・ラヴェル。

          親コメントでは、ちゃんと記述されていたのに‥‥‥
          この人は船長でしたが、月着陸はできてませんよ。

          親コメント
          • すんません、そのあたりはちゃんと分かってますが、推敲してるうちにおかしくなってました。
            元々は以下のような文章だったんですよ。

            ---ここから---
            > 他のアポロで月に降りた方
            月に2回行ったのは以下の3人

            8号の司令船操縦士は、13号船長のジム・ラヴェル。
            10号の司令船操縦士は、16号船長のジョン・ヤング。
            10号の着陸船操縦士は、17号船長のユージン・サーナン

            以上の重複を除くと、月に行ったけど月に着陸してないのは、以下の12人になります

            8号船長のフランク・ボーマン、着陸船操縦士のウィリアム・アンダース
            10号船長のトーマス・スタッフォード
            11号司令船操縦士のマイケル・コリンズ
            12号司令船操縦士のリチャード・ゴードン
            13号船長のジェームズ・ラヴェル、司令船操縦士のジョン・スワイガート、着陸船操縦士のフレッド・ヘイズ
            14号司令船操縦士のスチュアート・ルーサ
            15号司令船操縦士のアルフレッド・ウォーデン
            16号司令船操縦士のケン・マッティングリー
            17号司令船操縦士のロナルド・エヴァンス
            ---ここまで---
            ここまで書いたあと、長ったらしいので短くしようと推敲した結果
            実際の元コメのようにばっさり削除して、その最後に
            ---
            のべ15人から以上の3人を引いて、おあずけ組は12人になります
            ---
            って書いたつもりだったんですが、コピペに失敗してたみたいです。
            ちゃんとプレビュー確認してない時に限ってミスっちゃうんだよなぁ…
            ていうか、今読み返すと、当初書き込む予定の文章でも分かりにくいなぁ…

            親コメント
    • by Anonymous Coward

      月ほどの魅力は無いってことでは?

      # 公的資金で仕事をした人は、関連事業に対する公的資金投入について、
      # 文句は言うなってこと?

    • by Anonymous Coward

      だからじゃない?
      いかに人間を送り出す部分にコストがかかっているかは感じていたと思うし。
      月と火星では、移動にかかる時間も全然違うしな。
      かのカールセーガンも、有人宇宙探査は否定的だったしな。

    • by Anonymous Coward

      その当時の多額の公的資金の投入は、
      世界一の国の威信という文脈のなかにある。

      今は、そうではなく、科学技術の文脈、ということでしょう。

    • by Anonymous Coward

      公的資金っつーか、冷戦下の軍事費だもの。
      打倒ソ連のためなら、大抵のことは正当化される時代だった。

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...