パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ワンライナ。」記事へのコメント

  • 「シェル力を高める:こんなパイセンにつける薬はありませんか」
    というタイトルの日記で

    https://srad.jp/comment/3365124 [srad.jp]

    と教わったので頼まれてもいないおすそ分けをどうぞ。
    さらに余計に差し出がましいことだろうけど
    https://www.google.com/search?q=site%3Asrad.jp+find [google.com]
    を読むとそこそこなごんで癒される。

    • by Anonymous Coward

      いやだから“\;”を“+”にできるのは、findがGNU findだった場合であって、それ以外の場合は使えない
      商用*nixやBSD界隈は勿論のこと、身近な所でゆくとMacOSなんかもNG
      というよりfindやxargsで何も考えずに“+”が使えるのはLinuxだけと考えていた方が間違いがない

      ついでにいっとくと“\;”と“+”は単にタイプ数を削減できるだけでなく
      ヒットしたファイル数が膨大な数になった場合でも処理可能な値に切り詰めて上手いこと処理してくれるニクい奴
      ゆえに“+”が利用可能なら“\;”よりも積極的に“+”を使うべきだが
      人様の*nixを扱う場合や他人に例示する場合は、互換性の問題から“+”よりも“\;”を使うべきなのは常識

      • すいませんねぇ。私のコメントからの被弾で。

        ちなみに+が使えるのはGNUというわけでなく一応POSIXの仕様です。実装はGNUしか知りませんが。

        あと、+は引数に複数のファイル名が渡るのと、;は一つ一つのファイル名が渡ってforkの回数が増えるとの違いもあるので、一応使い分けてます。
        grep だと;だと一つのファイルした検索しないのでfile名が出てこず/dev/nullをつけてあげなくてはいけなかったり。
        #GNUのgrepは-Hがあるので;でも一緒だけど。

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...