パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「ワープロはいずれなくなるか?」という質問に30年前のメーカー各社はどう答えた?」記事へのコメント

  • 英語圏で言うところのタイプライターは戦前からあったし、向こうでは今でもわりと沢山の作家がPCではなくタイプライターで執筆活動しているが
    それをそのまま日本語で作った、およそコピー機ほどの大きさがあり、天板にあたる部分に平仮名から常用漢字が全て載った部分があり、それを鉄のペンでポチポチやってく日本語版タイプライターのせいで、日本ではタイプライターが全く普及しなかった

    結果、日本でワープロが売れるのは連文節変換プログラムの誕生を待つ必要があり、つまりマイコンどころかPCの方が先だったので専用機は全く流行らなかった
    それでもPC-98が50万とかしていた時代は廉価版としての価値はあったかもしれないが、悲しいことに日本ではそれは丁度、高度成長期からバブル好景気の頃だった

    • Re: (スコア:5, 参考になる)

      結果、日本でワープロが売れるのは連文節変換プログラムの誕生を待つ必要があり、つまりマイコンどころかPCの方が先だったので専用機は全く流行らなかった

      いやいやいや。日本語文書作成は当初はワープロ専用機の方が断然優れて高機能でしたよ。PC のワープロソフトは当初は単に「何とかパソコン上でもワープロ機能を実装しました」という程度だったはず。だからワープロ専用機が爆発的に売れたんで、「専用機は全く流行らなかった」というのは事実ではない。PC のワープロ機能が少しずつ注目されるようになったのは、PC-98 上で「一太郎」が走るようになってからではなかったかしら? それだって、当初はワープロ専用機に比べる

      • by Anonymous Coward

        > PC のワープロ機能が少しずつ注目されるようになったのは、PC-98 上で「一太郎」が走るようになってからではなかったかしら?

        98上でのワープロの機能なら一太郎の前に松があるね。
        じゃあ一太郎の何が優れていたかというと、松に対して後発の一太郎が圧倒的に安かった。
        (たしか10万円対6万円)

        それに、注目されるというか認知度アップに貢献したのはver2や3のコピーの蔓延が一番大きいと思う。
        プロテクトでガチガチになっていたら一太郎の天下は無かったろうし、ワープロ専用機の延命に一役かったかもしれない。

        • プロテクトでガチガチになっていたら一太郎の天下は無かったろうし

          記憶違いだったらごめんなさい。当時、「一太郎」をパソコンの内蔵 HDD にインストールしようとすると、「一太郎」はハードディスクをおもむろに初期化して、すでにインストールされている他社のソフトなども全部消去し、「一太郎」専用マシンにしていたように記憶しているのですが? とんでもない仕様だったと思っています。まぁ、それだけ当時の HDD は容量も少なく、複数のソフトをインストールして使うという発想がまだまだなかった時代だったからかも知れません。

          「駅すぱあと」もフロッピーで提供されていた

          • by Anonymous Coward

            当時、「一太郎」をパソコンの内蔵 HDD にインストールしようとすると、「一太郎」はハードディスクをおもむろに初期化して、すでにインストールされている他社のソフトなども全部消去し、「一太郎」専用マシンにしていたように記憶しているのですが?

            自分は「一太郎」は使っていなかったので、ことの真偽はわかりませんが...。

            当時自分で使ってなくて真偽の程も分からない話で他人に何を伝えたいんだろう?

            • 当時自分で使ってなくて真偽の程も分からない話で他人に何を伝えたいんだろう?

              評判の「一太郎」なるワープロをインストールしてみたかったのですが、当時、あちこちの雑誌で「『一太郎』をハードディスクにインストールすると、まずハードディスクが初期化されるので注意!」という記事(複数)を読んでいたので、怖くて試せなかったのですよ。

              ですから、当時(1990~91年頃?)の状況を知っている方には是非本当はどうだったか教えていただきたいのですよ。ご存知ですか?

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                > 「『一太郎』をハードディスクにインストールすると、まずハードディスクが初期化されるので注意!」

                そんなことは聞いたこともない。初期の松(松85より前)ならともかく、一太郎は最初からMS-DOSアプリですよ。Ver.3からはプロテクトも外していたので起動時にFDを入れとく必要も無かった。あとVer.2の段階でIME(当時の言い方ではFEP)を分離してデバイスドライバ化し、他のソフトからもATOKを利用できるようになっていたくらいで、専用機化なんて話は無い。自分はconfig.sysやautoexec.batを勝手に触られるのがイヤだったからソフト付属のインストーラなんて使わなかったけど、それでも周りでそんな目にあった人は聞いたことがないなあ。
                むしろ、松のほうがプロテクトも強力だったし、専用の起動FD(N88-Basicだけど)で動いていた(それが敗因の一つでもあった。松85でDOSアプリ化し、価格も下げ、さらに新松でプロテクト外したりカスタマイズ性を高めたりしたが時すでに遅し)。

              • by Anonymous Coward

                大枚はたいてまで購入して使いたかったなら、店員に聞き、
                それも信じられなければジャストシステムに直接聞けば良かったと
                思うんだけど。

                80年代後半だから、暇な店員をつかまえればその場で電話して
                確認してくれたかもしれない。

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...