パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

何でやってみないと思いつかないか?」記事へのコメント

  • メタな言葉の複数の意味の数ですが、
    ・滑らかなカーブにフィットさせるやり方の統計処理に
     なじまない。
     有史以来、その様な統計処理がわずかでも功を成した
     事が無い。
    ・「常識的に考えて」実際にやってみる前に思いつこう
     としても出来ない。
    という条件が有ります。
     
    多分ですが、
    ・かなり多いが、空気中の分子の数位の多さでは無い。
     もし、それ位の多さなら統計処理が可能。
    ・「複数の意味」は「人間のお気持ち」によって出来る。
     だから、設計でやってみる前に思いつこうとした人間
     のお気持ちに反する種類の事は思いつかない。
    と思います。
     
    もし、「権限」というメタな言葉の種類が10万個

    • ※前回、「お気持ち」という言葉を使いましたが、これはどう使っても
       揶揄にしかならないと反省し、「メンタルモデル」に言い換えたいと
       思います。(「お気持ちや○ざ」の「お気持ち」ですから当然です。)
       (のそのそはい出して来たり、チチチと言ったりする方では有りません。)
       
      今はやりの「デジタルトランスフォーメーション」という潮流には、
      歴史があると思います。
       
      1.恐ろしく高い汎用コンピュータの頃は、その値段自体が権限だった。
      2.オープン化で安くなった所で、ソフトウェア開発に特化した
       メンタルモデルを持った人間(以下おたくと謂う)が、自身の
       メンタルモデ

      • ・丹精込めて作物を作ったり、
        ・規律を持って運転をし続けたり
        する事は、いくら凝りまくっても「オタク」とは言われにくい
        と思います。
         
        そして、逆に「オタク」は
        ・育たない、慣性を持たない
        ものを対象とすると思います。これらを対象とするのは、
        ・育つ、慣性を持つ
        対象を相手にする際の有利さを捨てる事になるので、
        奇異の目を向けられるのかも知れません。
         
        さて、
        ・人は育つが、ソフトウェアは育たない。
         一々事細かに何とかしないといけない。
        ・物は勢いを付けてやれば動くが、ソフトウェアに慣性は無い。
         一々事細かに何とかしないといけない。
        のは客観的事実だと思います。
         
        技術者は育たない物、慣性の無い物の面倒を見続ける事で、
        間接的に育つのでしょうけれど、
        合わない人は、直接的に人を育ててしまい、技術を圧迫し続ける
        為、合いません。
         
        さらに、そういう人々は、
        ・初めに大歓迎し、頃合いを見計らって、難題を課す。
        行動を取りがちですが、
        育つ相手なら良いですが、ソフトフェアはそうでは有りません。
        初めの大歓迎は大量の技術的負債となり、育つ相手なら助けになる、
        難題はソフトウェアを致命的に壊す事になるでしょう。
         
        たとえ強化学習みたいな分野でも、そういう人が思っているような、
        育ちは無いと思います。
        (この点に付きましても、実際にいじったことが無いので想像です。)

        親コメント

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...