パスワードを忘れた? アカウント作成

徳島県の平等寺で賽銭キャッシュレス決済実証実験」記事へのコメント

  • お参りやお賽銭ってご利益のためじゃなくて、神仏から受けている加護や福などのお礼じゃなかったっけ。

    • Q2. お賽銭の音で仏さまに気付いてもらうのでは

      そのような声はよく耳にしますが、仏はあらゆる場所、あらゆる時間に存在し、我々に気付いていない瞬間などありません。 一心に祈ればどのような形であれ仏と共にいる時間になります。お賽銭の音の有無など気にする必要はございません。

      たとえお賽銭を入れず音を鳴らさなくとも、一心に祈れば仏は必ずそこに居ますのでご安心ください。

      もはやお寺の仏さまの前に出向くという行為自体がナンセンス。ましてご利益を得るためのお賽銭でないとしたら、自分のお金は自分で使った方がよいということにならないか。

      # ポケモンGOのレイドバトルのためにしかお寺や神社にはいかない罰当たりなのでID

      --
      カルマ:たっぷり
      • 宗派ごとに解釈が違うから正解かどうかはわからんけど
        お賽銭でもらえるのは「ご利益」ではなくて「功徳」じゃないの?

        功徳=善い行い(仏法を学んだとか、出家者に施しをしたとか)で生れる潜在力
        ご利益=善い潜在力が現世に具現化したもの

        --
        # mishimaは本田透先生を熱烈に応援しています
      • by Anonymous Coward

        そうですよ?
        お賽銭というのは「わざわざ寺社までやってきて、こんなに金だしてる私かわいい!」って行為だから自分のために使っているものです。

        別コメに神仏と同等のご利益あるとかいうのがいましたが***ですね。
        上記のようなご利益はありませんもの。

      • by Anonymous Coward

        元々仏教とは、悟りを開くに至る修行と心構えの方法論の集大成。
        だからといって、全ての人が仏門に入っていては社会が成り立たなく、究極の所悟りが開けなくなる。
        だから仏門に入っている修行僧を資金的に支援する事も、修行の一種としている(カトリックの免罪符と似たような物)。
        少林寺で武術を修行するのも、後世非難されがちな比叡山の僧兵も、そうした仏教への取り組みの一種。

        # そろそろ托鉢で、キャッシュレス決済を可能とする時代が来るのだろう。

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...