パスワードを忘れた? アカウント作成

デジタル小電力コミュニティ無線対応のトランシーバが登場」記事へのコメント

  • ARIB STD-T99 [arib.or.jp]は「特定小電力無線局150MHz帯人・動物検知通報システム用無線局の無線設備」としての規格。
    2018年9月に規格の大改訂として「デジタル小電力コミュニティ無線システム」という双方向対話が行えるような機能が加わった4.0版が公開された。
    日本語の4.0版資料は購入する必要があるため内容を確認するには敷居が高い。
    英語の資料は無料ダウンロードできるが2.0版しか公開されていない。

    今回のIC-DRC1は音声コーデックとして「TOKUDER」というICOMが開発したものを使っている。
    このため、他社・・・例えばアルインコから同種のものが出た時に、相互通信できるようになるのかが不安

    • by Anonymous Coward on 2019年01月10日 14時01分 (#3546156)

      本来テレメトリ用だったのにディジタル音声を足してしまったのか。
      大改訂というか、裏技的な付加オプションですね

      無線LAN用のESP32とかに音声CODEC足してごにょれば
      似たようなものはできるかも(ブロードキャストで飛ばす)
      大した距離は飛ばないですが

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...