パスワードを忘れた? アカウント作成

日本学生支援機構の貸与型奨学金、全利用者に対し「保証料」を求める方針が検討される」記事へのコメント

  • 人的補償って要するに保証人。何かあったときに他人の借金を肩代わりするという契約だけど、これは昔から散々問題になっているわけで、これが無くなるのはめでたいことじゃない?借金に限らず、入院とか賃貸契約とかそういうのも保証人を廃止しようぜ。
    昔と違い今は、社会全体でいくら保証金を積んどけば、時たま起きるエラーをリカバリできるか、そんなのいくらでも計算出来るはず。人的補償なんていらないよ。

    後は、学生支援機構を学生金融機構とでも名前を変えて、奨学金を学生ローンサービスと言い換えりゃいい。

    ここに返信
    • 奨学金の保証人は多くの場合親がやるんでしょうし、
      マジ金が無いから奨学金を借りる…!
      ってときは親が名前さえ書けばいいってのはその場で必要な金が少なくていいんじゃないでしょうか。

      実際のところそういう親が保証人として役に立たない(金を返さない)からこうなったんでしょうが、
      どうも微妙な気が

      • そもそも親に金がないから借りるわけなので、そんな親を保証人にしても役に立たないことが多いでしょうね。

      • by Anonymous Coward on 2019年01月10日 19時54分 (#3546405)

        親は連帯保証人ですよ。それ以外にもう1人保証人がいります。

        • 分別の利益 (スコア:3, 参考になる)

          by Anonymous Coward on 2019年01月10日 21時45分 (#3546467)

          昨年、日本学生支援機構が分別の利益を無視して、保証人に過大請求していたという報道があったのを、覚えているでしょうか。
          本人の返済が滞った場合、連帯保証人は本人に変わって全てを支払う義務がありますが、保証人は自分の担当分(連帯保証人と保証人の2人なら全体の半分)しか返済義務がありません。
          これを分別の利益といい、日本学生支援機構が保証人に対して分別の利益を積極的に案内していなかったことが、問題とされました。

          これまで、日本学生支援機構としては、奨学金を借りやすくするために、親が連帯保証人、親戚などが保証人という制度で運営してきたのだと思います。
          しかし、保証人に分別の利益を積極的に案内すれば、全てを支払う保証人はまずいません。
          そもそも奨学金を借りるということは、親に十分な資力が無いことが多い訳ですから、連帯保証人は当てにならないことが多いということです。
          今後、本人が支払えなくなった場合、半分は回収不能になるケースが増えることになるでしょう。

          これを解消するには、連帯保証人を複数立てさせるようにするか、人的保証を止めて保証料とするかという選択肢が一般的だと思います。
          親以外の連帯保証人を用意するのは、困難なケースが多いと思われますから、保証料に一本化するという判断なのでしょう。

          • by Anonymous Coward

            今までは保証人を騙して全額返済させていたのがマスコミで報じられたせいで通用しなくなり、保証人ではなく本人たちからお金を予め徴収していく方式を考えたということか。

      • 親が浪費するために子供名義で奨学金を借りて使用し返済を子供に押しつけるという事例が多々あると聞きます

      • by Anonymous Coward

        親以外にもう一人保証人を要求したはず。
        自分は,伯母になってもらった(お願いしたのは親だけど)。

      • by Anonymous Coward

        親が居ない人とかどうすんの、ってのはいつも感じてる。
        ホントどうしてんの?

        天涯孤独はそれだけで苦しいのに、例えば部屋借りるだけでも余計なコストがかかったり、そもそもサービスを受けられなかったりするんじゃないかなと。
        それこそ社会全体で平準してコスト負担した方が良いと思うけどねぇ…。

        ※個人主義の考えだから日本じゃあまり馴染まないんかも?

        • by Anonymous Coward

          それは現状でも選択制の機関補償制度があります。
          今回のニュースは、その機関補償を全員に適用しようというものです。

    • はてブコメントでなるほどと思ったのが、保証料は大学が払うべきという意見でした。
      確かに奨学金は大学に行くお金なわけで、大学支援の性格があるわけですから
      大学も負担するのはおかしくないと思います。
      ついでに延滞が多い大学では保証料を上げるとかしたら…どうなるでしょうね。
      メリットデメリットありそうだなあ。

      • by Anonymous Coward

        奨学金は学生に支給されるもので大学へ直接行くわけじゃないんだけど。
        私みたいに授業料免除になると、支給された奨学金は生活費だよ。
        #もうとっくに返済したけどね。

        • by Anonymous Coward

          授業料免除とかどんだけ優秀。あれクラスに一人ぐらいだったでしょ。

          • 学校にもよると思う
            私も授業料免除とってたけど、クラスに私以外に何人もいましたよ
          • by Anonymous Coward

            大体学科100人くらいで20人くらいが半額免除、5人くらいが全額免除でしたね。
            某地方国立大。8年前までのサンプルですが。

            自分は親が実質無収入だったので
            全額免除+無利子の貸与型(学生支援機構の一種奨学金)+とある企業の給付型奨学金の組み合わせで
            なんとか卒業できました。

            いわゆる駅弁大学の典型でしたけど、免除+奨学金のセットは全く珍しくはなかったですね。

          • by Anonymous Coward

            地方単科の国立大学だったけど、そこまで少なくないよ。
            成績よりも親の収入の要件が厳しい。(学部だと普通の勤め人だと無理)
            成績の要件は、必要単位数の7割がAとかそんな感じだったと思う。
            修士だと親の収入はもっと緩くて、過半数が対象になってたな。
            で、うちの教授が単位出すのが遅れたせいで全滅して、俺が何故か怒られたw

    • 「保証人」なら別にいいとは思うんだけどね。
      どこの世界でも信用保証ってのは存在するもので、特段悪いものではない。

      問題なのは日本特有と言われてる「連帯保証人」
      保証人問題の悲劇の99%は連帯保証人で、何度も禁止しようとする動きがあるのに、
      未だに「商慣習上の必要性」とかどこからか横槍が入って立法化されない。

    • 社会全体でいくら保証金を積んどけば、時たま起きるエラーをリカバリできる。

      それを保険という。

    • by Anonymous Coward

      保証人が必要なければ借りるって人を狙った変更だと思うけど。
      単純に、もっともっと貸し付けたいんだろう。

      • by Anonymous Coward

        少子化で保証人頼める親戚が居ない借り手が増えてるだけでは。

        • by Anonymous Coward

          それは少子化というより核家族化かなぁ
          #一人っ子が増えてその子供にとっておじおばがいないってのなら少子化も関係するけど

    • by Anonymous Coward

      人的保証しか認めないのではなく、選択から一本化の理由としてはおかしいじゃないの?

      保証人になってくれる親戚など少なくってきて、保証料まで払って借りる人がすくなくなるから選択をなくしてしまえ!
      機関保証の会社と金貸しが儲ける為の一本化!

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...