パスワードを忘れた? アカウント作成

NVidia、ついにAdaptive-Sync/FreeSyncに対応」記事へのコメント

  • いくら性能が高くてもな
    過去にいくらでもこういう事例はあっただろう

    • by Anonymous Coward
      みんなそういう安かろう悪かろうな購入行動をとってるのかなぁ?
      製造側は分かるよ。コストダウンした分はそのまま自分の利益になるんだから、見極めを誤って最低要求ラインを割り込むようなコストダウンをして自爆することだってあるかもしれない。
      でも客はそうじゃないでしょ。性能が高くて困ることはないけど、高いのと低いのが同時に市場にあったとき、どっちでにいい人はどっちでも買うけど、高いのがいい人はいくら安くても低い方は買わないでしょ。ファミコンが欲しい客にいくら安くしてもマスターシステム売りつけるのは不可能でしょ。
      それとも世間一般はピコピコ言うなら何でもいいですって人ばっかりなのか。ううむクリスマスのパパママの行動様式を考えるとそうなのかもしれない…
      • by Anonymous Coward on 2019年01月10日 18時23分 (#3546335)

        一般的な人には予算の壁という物理的存在があるからでは?
        いくら高くて高性能な方が良いと思ったところで、手元の予算でそれを購入できなければ次善である安くてソコソコな方を選択するしかない。
        もちろん今回は諦めて貯金するという選択もあるけど、他ならともかくPC系の製品はスパンが短い傾向があるから一慨に良いとは言えない面もあるんだし。

        ともかく目的が「高いものを買って悦に入る」ってことじゃない限りは多少性能が落ちるとしても購入可能な範囲で製品を選ぶ可能性は高いとおもう。

        • by Anonymous Coward

          スパンが短いならなおさらわずかな期間の最高性能のために大金を投じないのでは

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...