パスワードを忘れた? アカウント作成

欧米で「フリントロック・ファンタジー」が流行の兆し?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    もちろん、ファンタジーということは、近代戦に「魔法」の要素がつけ加えられていて、

    まとめより。剣と魔法の世界ならぬ銃と魔法の世界、というのはたまにあるが、まとめ見るにそういうのよりは近代寄りの世界観の作品を指すんですかね?

    確かに、銃が登場するファンタジー作品は大量にあっても、その銃が普及しきった後の世界を舞台にするファンタジー作品というのは、そう言われると確かに覚えが無いですねぇ。

    • by Anonymous Coward on 2019年01月11日 13時57分 (#3546782)

      山田風太郎の忍法帖シリーズに、江戸時代の近江は国友村の鉄砲鍛冶が主人公のがなかったかな。
      作中で鉄砲の魔改造を行う。敵は忍者で、風太郎忍法帖なんで魔法みたいなものとも言える。

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...