パスワードを忘れた? アカウント作成

厚労省、毎月勤労統計調査の調査方法や統計処理で不正。15年前から」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    >統計調査結果は雇用保険の失業給付や休業補償給付などの金額を決定するのにも使われており

    雇用保険って、その個人の給料額から算出されると思ってたけど違うん?

    • Re:失業給付額 (スコア:4, 参考になる)

      by kupil (19588) on 2019年01月12日 3時00分 (#3547218)

      中の人。まあ末端&別部署なんで今回の毎月勤労統計調査の数字操作は
      寝耳に水もいいところ・・。何やってんだか。

      算定根拠はこれ。3ページ目と4ページ目は飛ばして読んで。
      http://www.mhlw.go.jp/content/11607000/000334257.pdf [mhlw.go.jp]

      基本的には月収15万ぐらいまでは8割水準。
      ただし最低賃金近くで働く短時間パート(例えば月収7万円)の人にも
      月6万円程度の支給は保障。

      収入が増えるにつれ
      月収36.6万円ぐらいまでだんだん保障率が漸減していき、その水準で5割に。

      20代は月収40万超えるとその5割の20万
      30歳~44歳は月収45万超えるとその5割の22.5万、
      45歳以上は月収50万の半額25万の水準で打ち止め。ざっくりこんなルール。

      で統計値がぶれると、月収が少ない人への最低保障額も、上限打ち止め額も、
      国民の大半を占める「その間の給与額の人」への保障額も全部おかしくなる。
      なぜかそれを15年近くもやってきてしまった・・と。

      政策統括官付の統計部署の独断なのか、基準局や安定局も了知していたのか。
      統計実務をお願いしていた東京都庁とはどんな話になっていたのか。
      全然情報無いので3連休は新聞やネットで様子見。

      • by Anonymous Coward

        過小支給目的だから意図的でしょう。矢面に立たない面々は知ってるかと。
        >半額25万の水準で打ち止め
        会社経由から「も」とってる割にこれかよ!と思った。

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...