パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

プログラミング的思考を学ぶべき理由」記事へのコメント

  • ソフトウェアに絡む組織の極相がコボラーの世界だった
    のでは無いか?
    それなのに非難してしまった人間が居る組織は、
    その人たちが居なくなるまで、最適化にたどり着けない
    事になっているのでは無いか?
     
    コボラーとして一番こたえた非難は、
    ・大げさなコード化
    で、次が、
    ・連番の名前(対応表を引かないと意味が解らない)
    でした。
    今から考えると、これらは、
    ・列挙と管理の分離
    をやろうとしていたのだと思います。
     
    まずマイナンバーを付け、それとの対応表を作り、
    対応後のキー項目で管理をするやり方は、非難されまくった
    コボラーの世界だと思います。

    • 一度整理してみたいと思います。
       
      ここで、「コボラー」だと言って非難する人間の事を
      (怪獣つながりで)「移行星獣」という事にします。
      (なんでかは後述)
       
      COBOLがだめになったいきさつは、
      1.大きいPC(サーバー)で、情報処理が出来る事に
        なった。
        (これだけなら、COBOLもサーバーで動く様にしさえ
         すればよかっただけですが、そうはなりませんでした。)
      2.RDBが流行るようになったが、COBOLにNull項目など無く、
        各基本項目の直前に1バイトのNullか判定する項目を置け
        だの、頭が痛くなる事ばかりだった。
      3.COBOLで無いVB4とかDelphiだとかは、何十万か出しさえ

      • ソフトを開発していると、小前提は頻繁に
        (結合テストをしている時ですら)変更が
        有ります。
        変更のマネージャーがテストのマネージャーと
        連携を取らず、全部こちらのせいにもされたり
        しますが、それが実態でした。
        そして、オブジェクトのインターフェースは、
        小前提単位に切り分けられ、すげ替え可能に
        なる様になっている筈です。
         
        中前提を変えるなんてなったら、トップレベルの
        仕切り直しになるでしょうし、大前提を変えると
        なったら、開発側が裁判で勝つでしょうけれど、
        その様な事は、自分らとは関係が無いレベルです。
         
        そういう背景の元、
        ・小前提を固定する「テスト」を初めに書く
        事を推奨しているのはなぜでしょうか?
         
        それは、
        ・それが移行星の風土に合っている
        からでは無いでしょうか?
        移行星では、
        ・モデルは所与で、移行元のシステムも実行可能
        です。
        そういう風土での最適な手法を、新規開発に持ち
        込もうとした結果だとするなら、
        理屈に合います。
         
        しかし、その様な事は移行星の外では成り立たない
        事が多く、特に、初学者が自分で自分のメンタルモデル
        と向き合おうという時には、猛毒となるでしょう。
        無い、顕在化されていないメンタルモデルから直接テスト
        を書こうとするのですから、本当に有害です。

        親コメント

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...