パスワードを忘れた? アカウント作成

倒せない設定なのに迎撃するアニメ」記事へのコメント

  • 現実でだって、意味がなくとも規則上決まっているから
    やっていることなんて多いでしょ(特にセキュリティとか)
    だから無駄だと解っても(マニュアルに書いてるから)発砲しているのかと、

    兵器作成についていえば、余った予算の消化目的で
    作っている(年末の道路工事のようなもの)のでは?

    • さっきエヴァンゲリオンの新劇場版とかいうのを見たんですけど、基地の整備の予算がないとかボヤいてましたよ
      有人兵器ばかりで人的損害が多大なんで無駄な抵抗はやめとけとしか
      アニメなのでピンチの表現なんでしょうけど深く考えればバカ丸出しという
      せめてクリティカルヒットしたら倒せるくらいの設定にしとけばというかウルトラマンのゼットンみたいなエピソードもも含めとけというか

      • いやいや、人類絶滅の危機下で最大限に効率化された官僚機構の内ゲバが延々描かれるというのは90年代~00年代ロボットアニメの醍醐味ですよ?

        使徒迎撃は日本領海の外では国連軍の任務、日本の領域では戦略自衛隊の任務ですよ。ネルフは死海文書に従って完璧な根回しがされてはいても表向きはただの国連直轄の研究所(なんだそりゃ)ですから、日本防衛のための予算なんかつくわけない。エヴァ一号機以外に使徒を迎撃する手段がないことも、使徒は地球上のどこを差し置いても辺鄙な箱根の温泉地にしか来ないことも、ネルフとゼーレの関係者以外はだれも知らないし。

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...