パスワードを忘れた? アカウント作成

ロシアが開発しているICBMは核弾頭を搭載すれば10発でアメリカを殲滅できる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年02月08日 8時56分 (#3561717)

    読売の記事ってINF(中距離・・・)と無関係でしょ。全滅なら50年くらい前からそうだし。
    閑話休題
    サルマトが7Mtってトライデントミサイル一発(14弾頭)と同じくらいでしょ。
    オハイオ型が24発のトライデントで約15隻だよ。

    まあ、元々ロシアもその程度の核能力は持ってるからサルマト云々の話をしてもな。
    読売は何言っての、のレベルだよね。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      短期的に見ればそうだけど、長期的に見ると放射能汚染によって世界的にとか昔は言ってたけど。世界各地の原子力発電所事故のデータとコンピュータによる環境予測によってそうでないことが確認されて、発射しても自国はたいして被害を被らないという結論に達したのだろうか?

      • by Spinnaker (48489) on 2019年02月09日 16時30分 (#3562528) 日記
        「渚にて」的なお話しですね。

        環境に放出された放射性同位元素の総量から考えると、過去の(核兵器保有国による)大気圏核爆発の方が原子力発電所の事故より影響がでかいと思うので、検討するならそちらの方でしょうね。
        そして、どの程度の実験があって、影響はどの程度かが知りたいならば、原子放射線の影響に関する国連科学委員会の報告書でも読んでみたらいかがですか。
        概要が知りたいなら以下の説明なぞ
        https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhps1966/36/2/36_2_149/_pdf [jst.go.jp]
        核の冬等の問題については、放射線強化型核爆弾(enhanced radiation bomb)等の、破壊力より放射線による殺傷を優先するタイプを選択すれば、多少、望みがでてくるのではないでしょうか。
        #「渚にて」は、放射線障害に関する描写が色々おかしいな・・・と。
      • by Anonymous Coward

        原発事故と言っても、ミサイル着弾のごとき大爆発、的な事案はまだないし。
        そこから導けるほど簡単な話ではなかろう。

    • by Anonymous Coward

      トライデントIIはSTART2か何かで現在の1基あたり搭載弾頭数は制限されているはず
      あと搭載本数も減らしているとか聞いた(次期コロンビア級はそれに準拠して16基になる予定)
      核出力(最大475kt?)は制限されているかは知らない

      まあIMF条約廃止の影響でSTARTの後継がどうなるかもめそうではあるが

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...