パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ヘッドフォンアンプ三号機」記事へのコメント

  • う、コンデンサは直列するなって教えられてきたから、なんだか戸惑った。
    ググってもなんか良く理解できないし。耐圧のため?

    • by Anonymous Coward on 2019年02月12日 3時06分 (#3563238)

      コンデンサは直列じゃないですよ

      正負電源でGND(0V)を基準に+4.5V側と-4.5側に
      それぞれ電解コンデンサを入れているだけです

      このコンデンサはいわゆるデカップリングコンデンサと呼ばれるもので
      +4.5V側,-4.5V側の電源電圧の変動をキャンセルするためのものです.
      大きな音を鳴らすと,例えば+側の出力の振幅が大きくなると,+側の電流が多くなり
      +4.5V側の電圧が低下します(電池に内部抵抗があるためです)
      そうすると電圧不足になって出力の振幅が小さくなり,結果音がふらつくようになります.そのような残念なことを避けるためにコンデンサを入れて一時的な電圧降下を回避するようになっています.

      とはいえ所詮レールスプリッタなので電圧はふらつきます.
      レールスプリッタが制御しているのは0Vのところで,電位が微妙に振動します.
      レールスプリッタやめて9Vの電池2個つかって正負電源にするともっといい音になります.

      親コメント

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...