パスワードを忘れた? アカウント作成

括弧の始まりを「カッコ」、括弧の終わりを「コッカ」と呼ぶ?」記事へのコメント

  • LISP文化 (スコア:4, 参考になる)

    by zenkakueisuuji (20374) on 2019年02月19日 13時53分 (#3567522) 日記

    LISPer にはそう呼ぶ人いましたね。会ったのはもう30年以上前ですが。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年02月19日 14時19分 (#3567547)

      むかーし読んだLispの入門書に書いてあったのを覚えちょります。

      そういやスーパーカッコっていまもまだあるんすかね?

    • by Anonymous Coward

      いた。大学のLISPの授業で。妙なインパクトあったな。 cdddr シリーズの読み方とか

    • by Anonymous Coward

      もしかしたら竹内郁雄氏が広めたんじゃないの?
      氏がLSIP関係の記事中でカッコ、コッカに言及してたと記憶してる

      • by Anonymous Coward

        竹内氏なら「括弧? そういえばそんなものもあったのう」だと思う。

      • by Anonymous Coward

        「初めての人のためのLISP[増補改訂版]」のページ xi に「カッコ、コッカ」という記述がある

    • by Anonymous Coward

      なんだろ、意識高い"系"が得意げに使ってたように思えてしまう。何故だ!?
      実際に使ってる奴をみたこともないのでどんな人達なのかは知らんのだけど。

      • by Anonymous Coward

        コッカは意味のないただの音だから、相手が聞き慣れていないと通じたとしても負担がかかるし不快で怒られる
        だからそんなのをわざわざ使いたがるのは意識高い系のバカだけ

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...