パスワードを忘れた? アカウント作成

コマツ、自衛隊向け新規車両の開発から撤退」記事へのコメント

  • ちょっと前にこんなニュースがあった。
    陸自の新型装甲車が白紙に コマツ開発、防弾性能満たさず [kyodo-d.info]

    新型の装輪装甲車の開発計画が、白紙になったことが2日、複数の防衛省関係者への取材で分かった。
    建設機械大手コマツが開発を担当したが、防弾板の性能が要求水準に達しないのが理由

    共同通信の短信なんでこれだけだけど日経によれば [nikkei.com]防衛省は今まで払った開発費を返せ、などと言ってるんだが、メーカーの開発~試作が18億円以下」なんて、「頭がおかしいだろう」というレベルの話 [ameblo.jp]とか、「防衛装備庁、陸幕装備部、特に陸幕装備部の計画に問題があった。率直に申し [japan-indepth.jp]

    • 2001年
      防衛庁「今使ってる対戦車ヘリのコブラが古くなって退役するから新しいアパッチを62機作ってくれや。ボーイングに払うライセンス料はまとめて払っといて。一機づつの値段に乗せていいから」
      富士重工業「あいよ。工場狭いしまずは年間2~3機づつでいい?」
      防衛庁「いいよー」

      2008年
      防衛省「あ、アメリカがアパッチの生産やめたみたいだし、もう対戦車ヘリの時代じゃねえわ。アパッチもう作んなくていいわ」
      富士重「ちょっと待てよ。ボーイングにライセンス料払ったぶんどうすんだよ?工場もでかくしたのにそりゃねえだろ」
      防衛省「は?そんな契約した?契約書交わしてねえし。工場でかくしてくれとかも契約にねえし知らねえわ。10機で生産終了な」
      富士重「訴えてやる!」

      2015年
      最高裁「防衛省は富士重に351億円はらいなさい」

      という事件もあったのでつまり防衛省は兵器の発注をするのがものすごく下手ということではないか

      • Re: (スコア:0, 参考になる)

        by Anonymous Coward

        いや、対戦車ヘリは未だに検討中ですよ
        アパッチ自体はアメリカでも未だに作ってますよ?最新のAH-64Eになりますが。

        で、買ったのはAH-64DのライセンスなんでAH-64Eは製造出来ないんです。
        だから、作るならまたライセンス買わなきゃ行けないしそんな予算出ないのでとりあえずやめただけですよ

        • by Anonymous Coward on 2019年02月26日 15時25分 (#3571466)

          つまり、元レスで何も問題ないって事だろ?
          アメリカで作ってようがいまいが、発注された分納入できるかどうかって国内メーカーには関係ない。
          最近の防衛省ってそんな事も知らないのでは、そりゃ愛想が尽きるってもんだ。

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...