パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

最高985MB/sのデータ転送が可能な「microSD Express」が発表される」記事へのコメント

  • SDカードのコントローラーがPCIe 3.1/NVMe v1.3規格に対応できるようになったから
    モバイル機器(スマホなど)でもSoCが対応すればSDのインターフェイス上でPCIe 3.1/NVMe v1.3の規格でデータやり取りできるってことかな?
    SD→SDスロット→[物理バス]→SoCの[物理バス]が従来のSD規格でも論理的にはPCIe 3.1/NVMe v1.3でやり取りできるってことですよね?
    (モバイル機器側にドライバなどが用意されてれば)

    • by Anonymous Coward on 2019年03月02日 4時12分 (#3573613)

      モバイル機器(スマホなど)でもSoCが対応すればSDのインターフェイス上でPCIe 3.1/NVMe v1.3の規格でデータやり取りできるってことかな?

      Yes.
      ただし、UHS-IIすら対応してないのが普通なので当分非対応なままでしょうね。
      SDカードスロットのピンが2段になっていなければUHS-I止まりです。

      SD→SDスロット→[物理バス]→SoCの[物理バス]が従来のSD規格でも論理的にはPCIe 3.1/NVMe v1.3でやり取りできるってことですよね?

      No.
      従来のUHS-I規格でのやり取りは可能ですが、物理バスの規格変更なので、基本的に出来ません。
      まず、大前提としてUHS-II対応な物理的なピン互換性が必要ですが、スマホ等ではそもそも二段目のピンが無い事が多いです。
      更に物理的に接続されていてもFPGAで出来てるみたいな変態I/Fでもない限り物理バスの変更なので対応は不可能です。

      以下解説。

      まずSD高速化の歴史はUSBで喩えるなら、USB1.0からUSB2.0みたいにSDカードのI/Fを高速化していて、UHS-Iで104MB/sまでI/Fを高速化。
      UHS-IIでUSB3.0みたいに端子を増設(カード2段目)して最大312MB/sまで高速化。
      UHS-IIIで、倍の624MB/sまで高速化していてこれが規格上の最高速度だった。

      ここでミソなのは、UHS-IIは初期のSDカードのピン配置にUHS-IIピンをを追加しただけなので、
      USB2.0と3.0機器の関係のように、どちらかが非対応でも、ホストとカードの両者が対応していれば最大でUHS-Iの104MB/sでやり取りが可能。

      今回のSDexpressはUHS-IIで追加したピンを使って、UHS-II/IIIのプロトコルではなく、PCI-EとNVMe規格で通信してしまえという代物。
      SDexpress非対応機器ではUHS-Iの104MB/sが最大になります。
      再びUSBで喩えるなら、USB3.0の追加ピンにUSB3.0規格ではなくPCI-E規格に変更して高速化したような物なので、非対応機器はUSB2.0でとりあえず使える状態。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        その説明「SDのインターフェイス」と「物理バス」がごっちゃになってますよ

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...