パスワードを忘れた? アカウント作成

労災認定において直行直帰の移動時間は労働時間に含まれないとの判断」記事へのコメント

  • 隔地に出張するときなどは先日夜移動とかあるけど、そんなの労働時間に含まれないよね。
    通勤時間も労働時間には含まれないよね。
    それと同じことでは。
    寄り道していなければ、途中の事故は労災認定になるんだろうけど。
    ここに返信
    • なるほど、今回は事故じゃなくて過労での労災申請だから、労働時間として扱えない通勤時間を基準にはできないってことね。

      倫理的には納得いかない部分もありそうだけど、法律上はそう解釈するしかないか。

      • by Anonymous Coward on 2019年03月14日 9時37分 (#3580703)

        移動時間中に会社の書類を整理したり報告書を作成することは、公衆で企業情報等が盗み見られる可能性があるので、これを禁止します。(飛行機上、新幹線等の社内でのパソコンなどによる書類の作成を含む)また、このような行為により会社に損害を与えた場合は損害賠償の対象案件となります。このような行為は禁止しますが、出張打ち合わせ報告書は会社へ戻り次第速やかに提出してください。これは難しい。

        • by Anonymous Coward

          「速やかに」の具体的時間が指定されていないので、
          戻ってから即取りかかっての作業時間くらいは保証されていると思いたい。

          • by Anonymous Coward

            「会社へ戻り次第速やかに」だと、出先での滞在時間も指定されてないので、
            報告書書いてから帰途に就く、も有りかもしれない。

    • 通勤退勤は労働時間ではないけど労災の対象ですよ。
      会社に届け出た通勤経路でしか労災は降りませんが。

      • by Anonymous Coward

        なんで条文にあたらずにほら吹くのかな
        届出とは無関係に合理的な経路であるかどうかで判断されます

        • by Anonymous Coward

          帰宅時にポケストップとジムを回る経路は合理的と認めてもらえるでしょうか?
          回り道ではないのですが、レイドボスの出現状況次第で経路が変わるので届け出るのが難しいです。

          • by Anonymous Coward

            いつも使っている経路かどうかで判断されるというのを見た事がある。
            コンビニに寄るぐらいはOKらしい。記憶違いだったらゆるして

            • by Anonymous Coward

              ケースバイケースで判断される。
              通勤経路直近の銀行でお金をおろす、スーパーで晩御飯の食材を買うくらいは通勤に含まれる。
              ただし、通勤経路近くのスーパーによらず、経路を大きく逸脱した場所のスーパーだと、中断とみなされて事故っても通勤災害にならない。
              とはいっても、通勤中に親の介護をするために通勤経路から大きく逸脱して事故にあったケースでは、必要性が認められて通勤災害になった。

          • by Anonymous Coward

            無理でしょうね.

            通常の通勤ルート(届け出た通勤ルート)から外れた時点で,逸脱・中断となり,それ以降は通勤ルートに戻っても労災になりません.
            あと,会社から通勤費を支給されていた場合は徒歩で帰ることで支給された通勤費(非課税所得)が浮くわけですが,その浮いた分は課税所得となり所得税の納税義務が発生します.なお,給与生活者の場合,所得税の納税義務者は使用者である企業なので,企業犯罪となります.

            これは就業規則(労働法)で認められても,税法で認められない例です.

            • by Anonymous Coward

              >通常の通勤ルート(届け出た通勤ルート)から外れた時点で,逸脱・中断となり,それ以降は通勤ルートに戻っても労災になりません.

              そのあたりの規則なり判断が変わったというニュースが去年あたりありませんでしたっけ?
              生活に必要な活動、つまり薬局・書店・スーパー・コンビニに寄るとかで通勤経路から外れた場合、
              通勤経路に復すれば(例えば途中駅で下車して店に寄ったなら、再度電車乗ったら)そこ以降はまた通勤扱いで
              労災の対象になるとか。
              おそらく共働きなどの増加で、会社の帰りに寄り道しないと日常が成り立たないケースが増えた
              ことへの対応だと思います。

              で、元のポケモンの件は、生活に必要ではないので経路を逸脱したら復してもそれ以降は労災になりませんね。
              まあ通勤経路の駅に記念スタンプがあると途中下車して押す押し鉄な俺も人のことはいえないか

    • by Anonymous Coward

      > 労働時間に含まれないよね。
      これは、就業規則次第なのでは?(労働時間に含めないという法はなかったと思います)

      定時以降に移動するのが当たり前みたいなっていますが、本来なら勤務時間中に移動すべきなのだと思います。

      私の勤め先は、全日移動は勤務時間に含めてはいませんが、自宅からの通常通勤時間を差し引けば、当日の移動時間も勤務時間とみなしています。(転職したときはスゲー!って思った)

      • ここでの「労働時間」は労災認定するかどうかの判断基準の一つとしての労働時間のことなので、個々の会社の就業規則で定めたものとは無関係だと思います。

        --
        うじゃうじゃ
        • by Anonymous Coward

          そっか。
          労災認定は労働基準監督署が行うんですね。
          会社の判断は関係なかったですね。

      • by Anonymous Coward

        「労働時間」かどうかは,会社(使用者)の指揮命令下にあるかないかが判断材料.いわゆる「労働拘束性」.

        社会通念上は労働者の裁量で自由にできる(本を読んだり,音楽を聴ける)から通勤時間同様に労働時間ではないとされており,労基もこれを採用している.

        ただし,『昭和33.2.13 基発90号』によると「物品の監視など別段の指示がある場合の移動時間」は労働時間に含められる.また,判例だと『松江地判昭46.4.10』で職務に付随するものとして労働時間として認められたこともある.

        残務の持ち帰りや休憩の扱いの裁判例からだと,出張の移動時間に会社の資料を作成するように指示されたり,移動中も電話応対を求められていた場合は労働時間として認められるだろう.ただの移動や自主的に仕事をした場合は認められないと思う.

    • by Anonymous Coward

      直行直帰の移動時間は出勤退勤中ということで、
      労働時間ではないけど勤務中だろう。
      みたいなことを考えてたけど
      >この社員は東北から東海まで12の県の取引先を回っていたとのことで、1日10時間の運転を行っていたこともあったという
      いやいやこれは勤務時間だろうよ。
      取引先にいる間だけが勤務か?

      • by Anonymous Coward
        >取引先にいる間だけが勤務か?
        労基署としてはそういう判断のようですね
        https://www.bengo4.com/c_5/n_9345/ [bengo4.com] 
        鶴見労働基準監督署では、「事業主の指揮監督下にあったとは認められない」
        という理由で自宅やホテルから取引先に社有車で移動する時間や、取引先から
        自宅やホテルに移動する時間を「労働時間ではない」と判断。
        代理人に対して、その旨説明したという。

        労基署は富士市の取引先に着き、そこを出るまでの「4時間19分」だけを労働時間だと認定。
        • by Anonymous Coward

          キチガイかよ。

          • by Anonymous Coward

            裁判起こせば、まあ勝てるんじゃね、この件は。

          • by Anonymous Coward

            完全にキチガイ判断だよね。これ。
            他でも書いたけど、例えば命令による海外出張で朝一の飛行機に乗っても、飛行機トランジットの関係で途中1泊して二日がかりじゃないと出張先につかないなんて場合、

            その二日の間に飛行機が落ちて死のうが、途中のホテルで火災にあって死のうが労災じゃないと言ってんだからな。これ。

            つかついても二日以上の出張ならホテルー客先間は直行直帰扱いだから、
            ホテルで死のうが、客先ーホテル間で車にひかれようが労災じゃないと。

            労基完全に頭おかしい

            • by Anonymous Coward

              労災じゃ無いなんて言ってなくない?
              過重労働の労働時間に含まれないって話

        • by Anonymous Coward

          トラックの運転手と同じ理屈のはずだけど、こっちをベースにすると運転手は荷物の積み卸しだけしか計上されなくなるな。

          • by Anonymous Coward

            雇用契約によるのでは?
            営業の専門職として雇用されているのなら専門以外(運転手)をやらせるのは契約違反だし。
            一般職として雇用されているのなら、営業中は営業スタッフで、運転中は運転手だし。
            (有能な営業スタッフを送迎するお仕事です)

    • by Anonymous Coward

      仕事に必須の荷物を運搬してれば仕事中だったのにね。
      プログラマ的にはPC運搬してりゃ仕事中ってことかな…。

      • by Anonymous Coward
        普通、必要な書類ぐらいは運搬するんでない?
        • by Anonymous Coward

          営業なら最低限名刺があれば。

    • by Anonymous Coward

      リストラ部屋の代わりに、毎日東京勤務で浜松か福島直行直帰出張を社用車移動で命じよう
      24時間-勤務時間8時間-移動時間往復8時間=8時間
      睡眠時間8時間あれば十分出来るだろ
      死亡事故なら会社から居なくなって目的達成
      普通の事故なら懲戒で処分してやる
      疲弊して通常業務の効率落ちたらそれを理由に査定し降格
      新興国への左遷より効率的

      • by Anonymous Coward

        むかしの佐川急便がそれでしたが、だけど年収一千万いってたからなあ。

    • by Anonymous Coward

      NHKはバイトですら移動時間も時給に含まれています
      公務員はどうなんでしょうね

    • by Anonymous Coward

      通勤時間はともかく、営業のために車を「運転して」移動する場合は労働時間に含まれます。

      出張時、飛行機や電車・バス・タクシーで移動時間は会社に管理されていないので自由にできますよね。
      ところが運転する場合は自由ではないので労働時間です。

      公共交通機関ではない車での移動時間が労働時間に含まれないという判断を合理的に成立させるには、別の運転手を用意するか、レベル4以上の自動運転車を使った場合です。

      • by Anonymous Coward
        営業は労働時間とか関係ないだろ
        ノルマを果たしたかどうか
        評価はそれで決まる
        3月の今頃は期末なので、ノルマ達成した営業は
        無理に注文取らずに来期に回す
        パチンコや風俗で時間潰す輩も多い
      • by Anonymous Coward
        営業に二人で車で行った場合はどうなるの?
        部下が運転して、上司は後部座席。
        二人で一時間ごとに交代して運転。
    • by Anonymous Coward

      心情的には、どういう移動手段かによるよなぁ。
      新幹線や飛行機など乗り降り等の際は別にして精神的に集中してなくても(寝ていても)着くような移動手段と、
      車のような休憩は多少取るとしても基本的には気が抜けないような移動手段を一律で議論してもねぇ。
      体力的・精神的(メンタルヘルス的という意味ではない)負担が全然違うと思う。

      もちろん、公共手段でできるだけ移動しろや、という考えもあるけど、地方に行くとそもそもスケジュールに
      自由の効く移動手段が限られるので結局車で移動することになるんだよね・・・。
      自動運転が高度化して、車での移動中にドライバーであっても居眠りしていても大丈夫なくらいになれば
      また話も変わるだろうけど。

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...