パスワードを忘れた? アカウント作成

労災認定において直行直帰の移動時間は労働時間に含まれないとの判断」記事へのコメント

  • 隔地に出張するときなどは先日夜移動とかあるけど、そんなの労働時間に含まれないよね。
    通勤時間も労働時間には含まれないよね。
    それと同じことでは。
    寄り道していなければ、途中の事故は労災認定になるんだろうけど。
    • by Anonymous Coward on 2019年03月14日 9時25分 (#3580693)

      > 労働時間に含まれないよね。
      これは、就業規則次第なのでは?(労働時間に含めないという法はなかったと思います)

      定時以降に移動するのが当たり前みたいなっていますが、本来なら勤務時間中に移動すべきなのだと思います。

      私の勤め先は、全日移動は勤務時間に含めてはいませんが、自宅からの通常通勤時間を差し引けば、当日の移動時間も勤務時間とみなしています。(転職したときはスゲー!って思った)

      • ここでの「労働時間」は労災認定するかどうかの判断基準の一つとしての労働時間のことなので、個々の会社の就業規則で定めたものとは無関係だと思います。

        --
        うじゃうじゃ
        • by Anonymous Coward

          そっか。
          労災認定は労働基準監督署が行うんですね。
          会社の判断は関係なかったですね。

      • by Anonymous Coward

        「労働時間」かどうかは,会社(使用者)の指揮命令下にあるかないかが判断材料.いわゆる「労働拘束性」.

        社会通念上は労働者の裁量で自由にできる(本を読んだり,音楽を聴ける)から通勤時間同様に労働時間ではないとされており,労基もこれを採用している.

        ただし,『昭和33.2.13 基発90号』によると「物品の監視など別段の指示がある場合の移動時間」は労働時間に含められる.また,判例だと『松江地判昭46.4.10』で職務に付随するものとして労働時間として認められたこともある.

        残務の持ち帰りや休憩の扱いの裁判例からだと,出張の移動時間に会社の資料を作成するように指示されたり,移動中も電話応対を求められていた場合は労働時間として認められるだろう.ただの移動や自主的に仕事をした場合は認められないと思う.

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...