パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Windows 95をどれだけ速くインストールできるかを競うタイムアタック」記事へのコメント

  • >Windows 95 OSR2のインストールCD-ROMもしくはフロッピーディスクを使って
    ローソンにフロッピー版のWindows95を予約して取りに行く時間はタイムアタックに加える必要ありますか?

    # OSR2はローソンで売ってなかったような気もしない事もない

    • この場合のフロッピーって起動ディスクじゃないですか?
      動画でも最初にフロッピーアイコンにアクセスの様子が見えます。
      たしか98にならないとCDブートでのインストールはできなかったはず。

      でもこれ本当に物理的にフロッピーやCDにアクセスしてるのかなあ。速すぎる気が。
      まあ当時のCDドライブは遅かったから現在と比べ物にはならないけど。
      • by Anonymous Coward on 2019年03月14日 19時01分 (#3581149)

        えっと、95でも一応CDブートのインストールはできます。
        売ってるものそのままじゃ無理ですが。

        そもそも、このころのCDブートってbios側が対応してるかどうかで決まる話で起動フロッピーディスクをディスクイメージにしてCDに書き込まれてるかどうかだけです。
        (対応バイアスがCDに焼き込まれてるフロッピーイメージを起動ディスクとして読み込みます。
        その後のCDの他のファイルはフロッピーイメージ上で登録されているCONFIGSYS上のCDドライバとマルチメディアエクステンションドライバ(MSCDEX.EXE)の読み込みが必要です。)

        何で、95のCDと起動ディスクを元にCDライターでコピーして焼きなおせばCDブートの95インストールCDが出来上がります。

        どうも販売メディアそのままじゃなきゃいけないなんてルールはなさそうなので、
        自分でつくればいいのではないかと。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          OSR2 からは CD起動用での販売もありました。
          Mebius とかのCD有りのPCの場合リカバリディスクもCD添付だったので、ここからの新規インストールもリカバリもCD起動でしたね。(当時はリカバリディスクで初期状態に戻すだけじゃなく、クリーンインストールも出来たのですよね、、、)
          販売と扱っていいかわかりませんが MSDNやTechNetだとDVD起動で、インストールできるバージョン選択のあるやつにお世話になりました。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...