パスワードを忘れた? アカウント作成

米Amazon、最低時給のアップとともに労働者の労働時間を減らし帳尻を合わせる」記事へのコメント

  • としか思えないです

    # というか、自分が知らないだけでもう日本のどこかにありそうだ

    • Re: (スコア:3, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      いや、給与そのままで労働時間が減ったわけで、これこそが今の日本の労働者が求めているものだと思いますよ。

      • by Anonymous Coward

        こういう人今の若い人には多いからね。
        給料少なくても良いから労働時間短く休日多く、って感じの。
        そのうち一周回って、副業始めて、残業の方が時給効率良いってなって、残業させろーとか言い始めるのかもね。

        • by Anonymous Coward

          家庭があったら金がいくらあっても足りなさそうだけどな。

          • by Anonymous Coward

            金があっても仕事以外につぎ込める時間がなけりゃ、生きてる意味なんてあるのかい?
            (仕事が楽しくて仕方ない人はのぞく)

            • by Anonymous Coward

              ま、乳幼児がいるのに共働きってのはそもそも反対だけどな。
              その間に稼いだ数百万より失う物の方が大きいと思う。

              • by yhachisu (47108) on 2019年03月15日 11時18分 (#3581537)

                育児のために退職すると、同レベルの給与の仕事に戻ることは難しいので、下手すると億単位で生涯収入がかわってしまうんですよ。
                ちなみに女性より男性のほうがまだ復職しやすそうなので、父親が育児退職するといいかもしれませんね。

              • by Anonymous Coward on 2019年03月15日 11時41分 (#3581555)

                それなら家政婦雇うほうが安いなあ。。
                となぜ日本はならないんだろう。

              • by Anonymous Coward

                日本の女性が理性よりも本能を優先して、自分の子供と一緒に居たがるから。

              • by Anonymous Coward on 2019年03月15日 14時31分 (#3581635)

                女性が復職しにくいのは、男性に依存して主婦を目指し、一生涯のキャリアプランを立てて行動しない人が多いから。
                男性はその逆。
                キャリアより育児を優先するのであれば、復職が難しいのは男性でも同じこと。

              • by Anonymous Coward

                業務上の契約があるとはいえ、見ず知らずの人を自分たちがいないときに自分たちの家に入れる、また他人の目がない中で自分の子を預ける、というのに抵抗があるのだろう。
                そもそも日本の家は狭いので、家政婦がなくとも何とかなってしまったり、プライベートとパブリックの空間の境があいまい…というか共用にせざるを得ない、それ前提の設計なので「ここだけやってくれ」がやりにくいとかもあったり。

                まあ要するに、生活様式として使用人を雇って家内を継続的に任せるというのが、精神的にも物理的にも適応しきれてないんだよね。
                リスクがわからない・慣れていない・選べないから金額以前の問題。

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...