パスワードを忘れた? アカウント作成

米Amazon、最低時給のアップとともに労働者の労働時間を減らし帳尻を合わせる」記事へのコメント

  • としか思えないです

    # というか、自分が知らないだけでもう日本のどこかにありそうだ

    • Re: (スコア:3, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      いや、給与そのままで労働時間が減ったわけで、これこそが今の日本の労働者が求めているものだと思いますよ。

      • by Anonymous Coward

        こういう人今の若い人には多いからね。
        給料少なくても良いから労働時間短く休日多く、って感じの。
        そのうち一周回って、副業始めて、残業の方が時給効率良いってなって、残業させろーとか言い始めるのかもね。

        • by Anonymous Coward

          家庭があったら金がいくらあっても足りなさそうだけどな。

          • by Anonymous Coward

            金があっても仕事以外につぎ込める時間がなけりゃ、生きてる意味なんてあるのかい?
            (仕事が楽しくて仕方ない人はのぞく)

            • 時間のある・なし、金のある・なしの組み合わせで、時間もあって金もあるってのは貴族みたいな極々一部やリタイアした人達だけで庶民には不可能。
              結局大多数の庶民は時間があるが金はない、時間はないが金はある、時間も金もない、の3択になる。
              「時間はあるが金はない」はありあまる時間を金を使わず過ごさなければならず充実感を感じ辛く不幸を感じやすく一番精神を病みやすい。
              「時間も金もない」はある種のやりがいを感じ充実感を感じやすいが、当然健康を損ないやすい。
              結果「時間はないが金はある」が一番健全な状態になるんですよ。バランスは重要ですけどね。

              • by Anonymous Coward on 2019年03月15日 13時07分 (#3581598)

                「リタイアした人達」でも時間はあってもお金のない人のほうが多いと思います。
                「極々一部」という修飾子は「リタイアした人達」にも掛かるようにしてください。

                「時間も金もない」状態は「やりがいを感じ充実感を感じ」ている人よりも、
                「お金がないので低賃金単価でも長時間働かざるを得ない」ので、やりがいも充実感
                も感じていない人も多そう。

              • リタイアした人たちで金がないのは極々一部ではないですよ。
                それなりの割合います。60代70代の貯蓄額中央値は1500万円ですし、平均は2000万くらいありますし。
                それと時間も金もない、という状況は報酬の安さを納得させるための心理的な防御本能によってやりがいを感じやすくなります。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...