パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

墜落事故を起こしたボーイング737MAX8と737MAX9に対し米当局も全機運航停止命令を出す」記事へのコメント

  • ずいぶん前に、中華航空がやらかしたよね。日本の空港で。
    機長が酔っ払ってたのが最大の要因だったとは思うけど、失速防止装置をオフにし忘れてたせいで、

    操縦桿の入力で下を向こうとする

    コンピューターは失速の恐れありとして尾翼を動かして機首上げしよとする

    パイロット、機首が下がらないので更に操縦桿下げる

    コンピュータ、更に(ry

    最終的にどうなったんだっけ、震動モードにでも入ったのかな。
    結果的に墜落。

    今回のボーイングも、失速防止のために尾翼で調整してるあたりからしてすごく似てるわなー。
    過去に似た事例があるのに、警戒しなかったのかね…。古すぎて忘れたか?

    • Re: (スコア:5, 参考になる)

      中華民国(台湾)の中華航空ですね。乗員が着陸をいったん中止、決行、再度中止と判断を二転三転させ、かつコンピュータは一貫して着陸を中止し上昇しようとし続けたため、最終的に機長が上昇の判断を受け入れた時には舵が強い上げ舵の位置になっていて、そのまま失速し墜落したという事故でした。機長が酔っていたという情報はちょっと見当たらないですね。エアバス機の事故はコンピュータと乗員の意思統一が取れていない、設計段階で乗員の判断をどう受け止めるか考慮が足りていないことを原因に含むものが多く、中華航空機事故でも一旦自動操縦に対して着陸復航(着

      • by Anonymous Coward on 2019年03月15日 16時43分 (#3581708)

        ありゃ? 飲酒じゃなかったのかな。
        当時のニュースでけっこう言ってたはずなんだけど。印象に残ってた。
        その後、飲酒が主要因じゃなくエアバスの設計思想の問題だ、ってのが話題になってたと思ったな。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2019年03月15日 21時19分 (#3581897)

          調査報告書 [mlit.go.jp]の3.1.9(3番目のpdf p.70/ちょっとページ範囲ずれてます)に、エタノール検出について記載されています。

          死後産生される程度の量という評価と、飲酒の程度・可能性については特定できなかった旨記載されていますね。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          司法解剖でアルコールは検知された。
          ただ、死体が発酵した線を捨てきれなかったので、飲酒としては認定されてない。

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...