パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

民放連、ラジオのFMへの一本化を求める方針」記事へのコメント

  • 九州とかだと隣国の放送バリバリ来るから、無理じゃないですかね。

    • by Anonymous Coward

      40年くらい前にレコードプレーヤーについていたAMラジオの周波数の下限いっぱいのところに合わせると時々モールス信号が聞こえてきたんだけど、アレはなんだったかご存知の方いらっしゃいますか?
      モールス信号であると思ってますが、別のナニカかもしれません。
      当時は三浦半島に住んでいて、子供だったため不思議な音がするなと思っていまして、中学生くらいになってピーピー音で情報を送れるモールス信号というのを初めて聞いて、「あ、アレだ」と気づいた次第。
      もしかするとチューナーが範囲外の電波を拾っていたのかもしれませんが、NHKとか文化放送とか日本放送とかもちゃんと受信できてました。

      • by ilonasive (6257) on 2019年03月25日 22時29分 (#3587216)

        1999年以前は、415kHz~526.5kHzは海上移動業務、つまり船舶間や船舶と海岸局との通信に使われていたので、それが聞こえていた可能性が高いですね。

        中でも500kHzは「遭難及び呼び出し」の用途で使われていました。タイタニックの海難事故直後の国際会議でこの周波数の使用が決定されました。

        親コメント

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...