パスワードを忘れた? アカウント作成

経済的に困窮し自殺した文系研究者、成果を出しても職は得られず」記事へのコメント

  • 博士号は足の裏の米粒 (スコア:5, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward
    取らなきゃ喰えないが取っても食えない。
    研究者にならないと生活できない人が研究者目指しちゃダメ、ってもっと若いときに教えてくれる人はいなかったのか。
    • Re: (スコア:5, 興味深い)

      by Anonymous Coward

      最初の就職先の上司が、「学部卒には、与えられた問題の解決方法を調べて実行することを、マスターには問題の解決方法を思いつく事を、そしてドクターには何が解決しなくてはいけない問題なのかを指摘して現状を打破することを期待する。」みたいな事を言っていた。

      で、現状の問題を指摘する奴は気に入らないし、意図しない状況の変化は不愉快だから、ドクターなんかいらない・・・と。

      • 問題をつくる人間がひとりいて、あとはそれを解く人間がたくさん必要、というのが世の中の需要のバランスです。
        たとえば物理学者は今もアインシュタインが作った問題を解いている。

        • 「です」、ではなく「だと私は考えます」の間違いですよね?
          • by Anonymous Coward on 2019年04月13日 22時58分 (#3598800)

            いや「です」であってるね

            問題は問題であるがため「解かなければならない理由」が生じ(ているから問題であ)る。
            それには解決法のみならず、問題とその解決法の再現性確保が必要なので物量とコストが「問題を作る」より大幅にかかる。
            なので、受給問題としては「です」で正しい。

            些か逆説的だが、問題(っぽい単なるお困りごと)はぶっちゃけ「解決しなくてもいい」のでなんら問題にもならんが、
            本物の問題は「解決しなくてはいけない」から本物を見つけるのは天才であるってことの証左でもある。

            • なるほど,ちゃんと根拠が述べられたようで安心しました.
              ただし,コメントがかなり形而上学的な言い回しに見えます.
              直感的にはその通りかもしれませんが,例えばカントがその文を見たらどう思うでしょうね.

              個人的には供給過多に賛成.
              博士取ったけど活かせてない人材の活用が,もう少し上手い事できないのかなと思う.
            • by Anonymous Coward

              元コメの最後はちょっと乱暴すぎたな

              > 問題(っぽい単なるお困りごと)はぶっちゃけ「解決しなくてもいい」のでなんら問題にもならんが、
              →「解決しなくてもよい」ってのは「すでに確立された解決方法もある」というのも含まれる
               要するに「すでに誰かが通った道」というパターンがそれなりに多いってことね

            • by Anonymous Coward

              > 問題は問題であるがため「解かなければならない理由」が生じ(ているから問題であ)る。

              研究の範疇で述べるなら、研究における「問題」というのは「解かなければならない」わけじゃありません。例えば物理における統一理論を「解く」必要性などというのはありません。

            • by Anonymous Coward

              ソフトのデバッグだと(局所的には)逆転するね。
              大量のテスト工数を消化する人員またはテスト項目外の利用法をするユーザ複数に対し、
              一人の開発者がチョチョイと修正加えて対応した場合、
              問題の提起に関わる人員や工数の方が多いって状況はありうる。
              その構造を作り出すにあたっての原因を遡り続けて、
              調査コストを解決コストに算入すれば原因側を小さくする事も可能ではあるけど。

              まぁこれ、ソフトのデバッグに限らず何らかの定義済み手順でも言えることかな。

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...