パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

インドネシアで地元民が「数百年前に作られた」と主張する石像、ガンダムそっくりで話題に」記事へのコメント

  • GIGAZINEの記事では「数百年前」だがスラドでのタイトルは「数百万年前」

    さすが新幹線が5360km/hで走る時代だ。
    https://twitter.com/BSO_/status/1118838700794761216 [twitter.com]

    --
    うじゃうじゃ
    • by Anonymous Coward

      そもそも数十年前の事を強調表現で何百年前とも言うしな。
      そう考えるとガンダムだって結構古い作品だし別に不思議な事はどこにもない。
      現地の人の「良く分かんないけど何百年前からあるよ」ってのを真に受ける事はない。
      大阪的なノリだろう。

      • 神社やお寺などにある大木も盛りまくりが多いみたいですね。樹齢1,000年 [kyoboku.com]と呼ばれていた杉が樹齢400年弱だったらしいとか、樹齢350年と言われるクスノキ [kakeshin.co.jp]の幹の周囲が3.72m、樹高が16.0mだけど別の場所の樹齢100年強というのがわかっているクスノキの幹回りが約5m、樹高が約15m [asahi.com]と樹齢が3倍以上あるのに大きさがそれほど変わらないとか。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          歴史的なマナーだとか、風習とかって言ってるのに、実は戦後というのか昭和の終わり頃になって生まれたものとかけっこう普通にありますしね。

          とはいえ、たまにホンモノが混じってたりもするのですが。

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

処理中...