パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

電源周波数によって最大出力が変わるヘルツフリーの電子レンジ」記事へのコメント

  • 発生する電磁波側の周波数が変化して、出力調整(水分子に共鳴しやすさで変える)のかと思ってしまった。

    最大のメリットは2.5GHzのWiFiに干渉しにくい周波数が使えてとかでアレゲ向きとか。

    • >出力調整(水分子に共鳴しやすさで変える)

      水分子のこの辺りの波長域の吸収って,分子の回転(とか多少の並進)によるもの由来になっています.
      で,もともと液体の水は雑多な構造なので,さまざまな環境の分子がいるため回転のしやすさはものすごくバラついていて,その結果吸収はものすごくブロード.
      そのため多少周波数ずらしても吸収があんまり変わりません.
      #一応,20 GHzちょっと上あたりのピークに向かって増えていくんで,大きく周波数増やすと上がりますが.

      >最大のメリットは2.5GHzのWiFiに干渉しにくい周波数が使えてとかでアレゲ向きとか。

      ノイズ源である電子レンジの周波数をISMバンドから外に出すといろいろな方面から文句が出て大変なことに.

      親コメント

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...