パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

外務省、公開鍵の情報公開請求を拒否する」記事へのコメント

  • 公開鍵暗号方式ってのはその技術の名前であって、公開しなきゃならないって意味じゃないよね。
    技術者のくせに、技術の方式と制度を混同しているイタい人がいるってだけじゃ無い?

    例えば、どこかの会社が、自社の装置に公開鍵暗号方式でオレオレ証明書を組み込んでいるからと言って、鍵は公開される必要はないよね。機能的にその必要は無い。
    そして、その鍵を公開するかどうかはその会社の専権事項だし、決める権利もある。
    もちろんそれは公開した事による問題が発生したら責任をとると言うことと表裏一体なわけだけども。だから「公開したからにはサポートをしろ」という

    • by Anonymous Coward

      結局、ドイツのマスターリストから取り出せたんだから、日本が必死に隠しても無駄だったねw
      日本が公開したくないものを外国の公的機関が公式に公開しちゃってることも把握せず非公開!って突っぱねてカッコ悪ww

      • by Anonymous Coward on 2019年04月25日 20時59分 (#3606031)

        開示に責任が伴うだけで、別にそれ自体開示されることは問題ないんじゃない?
        たとえば今後公開鍵が更新されて、それをドイツ政府がそのサイトのメンテナンスを怠って情報が古くなって対応ができなくなったとしても、それについて日本政府に文句を言うことはできないというメリットが日本政府にはあるわけ。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          開示に応じた場合でもその時の公開鍵を開示するだけだからそういうリスクは生じませんが。
          鍵更新されたなら再度請求しろで終わり。
          開示請求に応じても更新時自発的に開示する責任が生じる訳でもないし。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...