パスワードを忘れた? アカウント作成

泉佐野市など4自治体、ふるさと納税制度から外れる。泉佐野市は返礼率60%のキャンペーンを開始」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年05月14日 20時48分 (#3614530)

    法改正されても過去の行いは問えないんじゃないの?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年05月14日 21時14分 (#3614541)

      携帯電話のSIMロック解除ガイドラインや奨励金規制で顕著でしたが、高市(前)総務大臣が法令改正によらない解釈変更での強権発動を好む人でしたので、返礼品規制もその流れをうまく引き継いでいますね。

      • by Anonymous Coward

        ほんとこれ。マイナンバー制度導入時の、地方自治体情報セキュリティへの介入とかもそう。
        自治体名を公表するぞとか露骨に脅しをかけてきて、交付税とかの減額をチラつかせて自治体に言うことを聞かせる。
        何回か成功したから、味を占めているんだろうな。

    • by Anonymous Coward

      過去関係無いんじゃ無い?
      元々警告されてたのにやらかしてるだけでしょ。

      • by Anonymous Coward

        過去が関係無いのであれば、泉佐野市が過去に行った過度な返礼品も白紙ベースで考えなければならない。よって少なくとも6月の法改定の時点では(辞退した東京都を除き)全自治体が総務大臣の指定を受けられるはず。租税法律主義、刑罰法定主義。

      • by Anonymous Coward

        でも、現行の法律ではOKなんだよね。新制度が始まるまではふるさと納税できるんだから。
        現行の法律でOKだけど、総務省を忖度してくれなかったから、
        新しい法律では仲間はずれにしてやるっ、ていうのは間違っていると思うんだけど。

        • by Anonymous Coward

          政府からの通達も無視して勝手なことしてるんだから自業自得

          • by Anonymous Coward on 2019年05月14日 22時25分 (#3614584)

            泉佐野市は「通知は納得できないが法律なら守る」と言ってたので本望でしょう。

            これを「勝ち逃げ」とみるか「愚かな敗者」と見るかは
            それぞれが判断すればいいんじゃない。

            • by Anonymous Coward

              「通知は納得できないが法律なら守る」
              だから6月からの法律に合わせた申請書を出しているのに却下されているんだよ。

              • by Anonymous Coward

                4自治体の除外は6月からの法律に基づいた権限と判断でやってるこのではないのですか。
                いくらなんでも総務省が法的根拠の無いことはしないでしょう。

              • by Anonymous Coward

                法律に書いてないから通達無視しても良いんだ。法律にかいてないなら、何してもいいんだって言うなら、
                余計総務省が指定外にしたの受け入れなきゃね。

                法律には「申請した自治体を総務省は全て受け入れなきゃダメ」なんて書いてませんよ?

              • by Anonymous Coward

                例えば、おまえ、これまでは過去問とか手に入れてあまり勉強せずに上手く単位を取るヤツだから、
                2020年からの大学無償化の対象外な、みたいな感じ?法律にそう書いとけばいいだけ?
                そんな、ひがみっぽいこと言われても困るよ、それか少なくとも最初からそう言っといてよと反論したい。

              • by Anonymous Coward

                それで法律が守られるなら三権分立や透明性なんか要らないわけで

              • by Anonymous Coward

                そういう大枠は日本国憲法で定められていて、制定法主義とか。
                あと基本的人権とか、法の下の平等とか、法令不遡及の原則とか、
                このへんに反するのでは?

          • by Anonymous Coward

            なんで現行の法律で裁かないんだろう。
            後出しの法律で、過去の行為を裁くのは間違っているよね。

          • by Anonymous Coward
            行政手続法第三十二条
            2 行政指導に携わる者は、その相手方が行政指導に従わなかったことを理由として、不利益な取扱いをしてはならない。
            • by Anonymous Coward

              指導に従わなかったことが理由ではないので。
              従ったところも同じ理由で除外されてます。

        • by Anonymous Coward

          その総務省の行為は具体的に何の法律に違反してるんでしょうか?
          片方の行為は法律でOKだからと肯定しつつ、もう片方の行為は「間違っている」と法律とは別と思われる基準で非難しているのは
          ダブスタに見えます

        • by Anonymous Coward

          全く新しい制度なのでなく、制度の改正にすぎませんから。
          ルール自体もとっくに行ってた通知とほぼ変わりません。

          制度自体は継続されたものです。

          通知に従わない(ルール違反)を繰り返した自治体が居たので、通知から法改正に引き上げられただけ。
          制度自体は継続したものですから、当然いままでの行為によって罰が与えられるのも当たり前。

          • by Anonymous Coward

            例えば、NHK料金を払うように通知しても従わないから、
            罰則付きに法改正して、法改正以前に払わずにドヤ顔してたヤツは、
            法改正後にに支払うと言っても、見せしめで全員逮捕とかいわれるのと同じだよね?
            罰則あるんだったら最初から払ってたよとか言っても俺様ルールを守らなかったヤツが悪いと。
            そういう法律って許されるものなの。専門家の意見が聞きたい。

            • by Anonymous Coward

              そもそも「法改正により、過去の行為で罰則」と認識が間違い。

              罰則が決められてなかっただけで、何度も通達は言ってるし、
              除外されることがあることも今までにも通知が行っている。

              それを無視してきたから、最終的に罰則(出禁)になっただけで、
              タイミングが法改正、新制度移行のタイミングになった(その方が管理側として2度手間にならない)
              だけの話だろうに。

              • by Anonymous Coward

                その罰則を、後出しじゃんけんで決めるのが間違っていると思う

              • by Anonymous Coward

                そりゃ校則で染髪禁止(金券禁止)になってる、でも停学期間までは決められてない。

                それで生活指導教諭(総務省)から何度注意されても金髪での登校くりかえしてりゃ、
                罰則まで書いて無くても最終的には停学なり退学になるだろうに、馬鹿が。

                それにな。「お前らの書いてないから良いんだ」って論理なら、
                罰則を与えるとは書いてないが、逆に言えば、
                「違反者に罰則を与えることはない」とは書いてないから問題ないことにしかならんわ、馬鹿が

              • by Anonymous Coward

                その例でいうなら、「校則では染髪禁止にはなってない」けど、教諭が「風紀が乱れるから金髪はやめろ」と何度も注意してた、って状況だろ。

                で、「校則で染髪禁止」に変えると同時に、(校則変更後に校則を守るかどうか確認せず)いきなり停学。

              • by Anonymous Coward

                書いてないなら、なるわけ無いでしょう。停学期間までは書いて無いこともあるだろうけど、
                停学にできることはきちんと書いてないと、停学にする根拠がない。
                そうならないように、規則はきっちりと作るし、問題があれば改正する。但し、過去に遡及しないという原則で。

              • by Anonymous Coward

                校則違反であることは書いてる、(通達が言ってる)んだから、
                当然、校則違反を繰り返すことで、停学なり退学にできますが?

                校則違反であるって根拠はあるんでね。

                だから「罰則を与えない」なんて書いてないよ?書いてないならやってもいいんだろ、お前らの論拠では。

              • by Anonymous Coward

                校則違反をすると停学なり退学なりにする、と書いてあるはずですよ。

                あと日本国憲法というものがありまして。例えば31条「何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。」(他にも該当するものがあるかもしれませんが)

              • by Anonymous Coward

                そんなにアマゾンギフト券を貰えなくなるのが悔しいの?

              • by Anonymous Coward

                > 書いてないならやってもいいんだろ

                に賛成の方ですか?
                アマゾンギフト券欲しくないですか?

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...