パスワードを忘れた? アカウント作成

ノバルティスのガン治療新薬「キムリア」、保険適用が決まる。1回分で3,349万円」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    > ただ、投与は1回で済むほか、適用される患者数(見込み)は年間216人と少ないという。

    と言うけど、自己負担外(=保険負担)は一人当たり3308万円。216人分で71億4528万円。あまり安くはない。

    あと、「年間」というのが気になる。リンク先の日経新聞には

    > 治療対象は白血病の患者で抗がん剤が効かなかった人などに限定する。対象は216人と見込まれている。市場規模は72億円だ。

    となっているので、現在日本国内にいる対象者が216人。今後増えても年に10人増えるかどうかじゃないか?

    • Re: (スコア:5, 興味深い)

      by Anonymous Coward

      たとえば湿布の保険側負担は年1000億円以上だそうな
      また70歳以上が7割消費だそうな
      安いか?高いか?この薬で年100億の価値くらいはありそうか?

      https://news.yahoo.co.jp/byline/mamoruichikawa/20161113-00064371/ [yahoo.co.jp]

      • by Anonymous Coward

        病院って基本的に薬(処方)出さずに帰してくれないよね。痛み止めとかしか処方されなかったときは買わずに帰ってるけど、寝てれば治る病気だと判ったらそのまま帰してほしい。

        • by sitosi (38952) on 2019年05月17日 2時03分 (#3616063)

          病院って基本的に薬(処方)出さずに帰してくれないよね。

          自分が長い間通院していた大学病院でも、その後、通院している近所の総合病院でも、もちろん、病気の種類によってはきちんと薬が処方されるけれど、よほどのことがない限りどちらの病院も薬の処方は無いですね。怪我や風邪やインフルエンザ等でもまず薬は処方されません。熱があったり、痛みが酷かった時になどは「必要ないとは思いますけれど、念のため鎮痛剤(解熱剤)を何回分か処方しておきましょうか?」と訊かれることはありますが、その時も「要りませんよね?」という意思が伝わってきます。自分も不必要に薬を飲みたいタイプじゃないので、最近は無駄な投薬はしなくなってるのだなと思っておりました。ちなみにどちらの病院も医師が懇切丁寧に症状を説明しててくれて、検査結果などもきちんと印刷して説明してくれます。薬を投与する時にも、どの薬にはどういう効果があって、かつどういう副作用があるかもきちんと説明してくれますので、どちらの病院も信頼しています。

          そうそう、

          寝てれば治る病気だと判ったらそのまま帰してほしい。

          インフルエンザだと診断された時も「基本的には家で安静にして寝ていれば数日で治ります」と言われて帰されました。

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...