パスワードを忘れた? アカウント作成

英ArmがHuaweiとの取引を停止するとの報道」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年05月23日 22時53分 (#3620135)

    PCI-SIGとSD Associationのメンバーリストからひっそり消えましたが、
    Bluetooth SIG, MIPI Alliance, USB-IF, WiFi Alliance, HDMI Forumあたりも米国に本部があるわけでどうなるやら。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年05月23日 23時11分 (#3620141)

      JEDECの活動参加が止められたみたいですね。
      それとIEEEを忘れてますし、規格団体じゃないですけどベリサインがcomドメインを管理している以上、公式サイトもやばいのでは?

      JEDECがアウトならONFIも怪しいですな

      • by Anonymous Coward

        IEEEもか!
        OUIの割り当て使いきったらMACアドレスも振れんと

      • by Anonymous Coward

        さすがに学会は大丈夫だと思いたい。
        しかし、あんまりやりすぎると、「中国vsその他」の対立にするつもりが、「アメリカvsその他」になってしまわないか。

    • by Anonymous Coward on 2019年05月23日 23時18分 (#3620149)

      代替SoCくらいならまだ分かるが「Bluetooth搭載機器が作れない」ではどうにもならんな

      • by Anonymous Coward

        モジュール化してボードと液晶のみになるのかな

    • by Anonymous Coward on 2019年05月23日 23時19分 (#3620150)

      ホントだ。何かすげーなぁw。MIPI AllianceのAll Member DirectoryのHのリストにも無かった。USBはまだあった。
      何だか急展開で笑いつつも寒気を感じてる。どこまでやるんだろう。

    • by Anonymous Coward

      元々中華系のメーカーは糞みたいに貧弱なBluetoothプロファイルしか搭載してなく
      ご立派な性能のくせにBluetoothテザリングもできないみたいな状態だったから
      Bluetoothそのものが非搭載になっても多少はね?

      • by Anonymous Coward on 2019年05月24日 9時40分 (#3620297)

        頭大丈夫?

        PCI-SIG除名: PCI Express, NVMe SSD使用不可
        SD Association除名: SDカード、eMMC(内蔵NAND)使用不可
        MIPI Alliance除名: 液晶の内部接続方式が使用不可(iPhoneでも使われてる標準方式)
        USB-IF除名: USBコネクタ使用不可 USB製品番号使用不可

        この時点で「液晶・有機ELとUSB接続・USB充電を積んだ普通のスマホ」がほぼ作れない
        ARMからもライセンス切られてるからCPUも買えないし買ったら売った側が制裁される
        筐体くらいしか作れないし売っても買った側が制裁される
        これに加えてWi-FiとBluetoothも使えない 携帯もノーパソも基地局も作れない

        東芝クラスの企業が「即日全ての業務を停止しろ、お前は反社」と宣告されたに等しい

        • by Anonymous Coward

          よく知らないけど、こういうなんちゃら委員会みたいのから除名されたからってその技術が使えなくなるものなの?
          単に仕様の策定とか内部情報にアクセスできなくなるだけではないの?

          • by Anonymous Coward

            「違法コピー品」になるだけだけど今の世の中でコピー品が売れるか?

          • by Anonymous Coward

            そりゃライセンス無視するなら既に知っている情報を元に技術を使い続けることはできるさ。
            だけど、そんな違反品を大抵の国では売れないだろ。まず税関通らんわ。

            そうなると国内で売るしかないわけで、まぁ中国は10億以上の人口いるからそれなりに商売にはなるだろう。
            ただファーウェイ以外の会社だってあるわけで、国内市場を独占するのも難しかろう。

            • by Anonymous Coward

              Entity Listとライセンスの力関係がよく分からないんだよねぇ。
              Entity Listの趣旨からすると、パブリックドメインだろうが、米国由来の技術が(再)輸出されるなら規制の対象な気がする。(規制できるかは別として)

              Armみたいな私企業ならともかく、国際的な団体の場合、なんの法的根拠があってそんなことがまかり通るのかが理解できない。

              • by Anonymous Coward

                そういう国際団体は基本私企業の団体だし、それが企業でも大学でも個々の会員は団体に預けたライセンスであっても不正輸出されないよう責任を持つ必要がある。特許が成立してなかったり切れたりしたパブリックドメインの技術をHuaweiが勝手に使うことを制限はできないけれど、解説書等を提供するのも駄目。結局、団体からの除名になる。

              • by Anonymous Coward

                米国に本拠地あるなら、米国法に基づく法人格があってもおかしくはないかと
                米国法人なら米国法に縛られる

              • by Anonymous Coward

                大抵の場合、貢献度(や会費)が同等なら、形式的には会員の資格は対等ですよね。
                それなりの規模の団体なら、それなりに真っ当な規約があって、それなりのお膳立てがないと除名できないと思うんですが。
                中国が同じような規制をしたら、不正輸出されないよう責任を持った会員は、責任を持って脱退するんでしょうか?

              • by Anonymous Coward

                米国法人が米国法に縛られるのは当然として、他国の法人が共有している知的財産まで縛れるのでしょうか?

              • by Anonymous Coward

                標準化団体に「標準技術≒必須特許」として採用してもらうためには特許許諾権の主たる部分を団体側に移譲する必要があるってのが多いと思います。パテントプール制だったりFRANDだったりと、特許権者が自由には許諾権を行使できないことを条件で技術採用が行われるので、「関係する人々に統一的でありかつ利益や利便性が公正」っていう解釈の問題はありますがその範囲を越えての許諾権は放棄させられることになります。
                除名になった企業が必須特許を持ってたら...どうなるんだろ? 加盟企業側が個別に使用権交渉するんだろうか。団体の規定で「除名処分の場合には、既使用権は団体に帰属する」とかはあるかも。

          • by Anonymous Coward

            物によっては仕様は公開で、対応してますロゴがつけれんだけ、みたいなのもある。
            ベンダIDが貰えなくなって仕様違反のオレオレ状態や他社と番号衝突状態になる奴もある。
            概ね、違反すればどうにでもなるってのが多い。

            DRMとか暗号・認証が関わってくるとキーがもらえず本格的に死ぬ可能性もあるが……
            PKIから排除されるとかドメイン失効位でないと違反突き通せば案外死なないかも。

          • by Anonymous Coward

            USBについては規格にあった製品だすのはもともとフリーになってる。USBロゴ表示するのは合格する必要があってそれが今後できなくなるな。あとPIDというメーカ単位に割り当てる番号は契約しないと確保できないので、これを使い切ると新規に取れなくて困るだろうな。
            PCI-eも確か似たような感じだったと思うけど記憶違いかも。
            SDは規格の利用はフリーじゃなくて契約必要なんだけどご存知の通り無視して作られてる製品が山の様にある。SDアソシエーションはeMMCやMMCの権利もってるわけではなくてJEDECなのでそこは間違い。HuaweiはJEDECからも追い出されたらしいが。
            MIPIの液晶パネル関係のIFはいろいろあるけど、別の名前になってるけど同じ仕様で作られてるってのがたくさんあるね。

            まあいままでお目こぼしされていたケースがあったとしても今後は積極的に見つけられて知的財産侵害品として堂々と輸入制限できるので、これらのライセンスが必要な技術を使った製品は西側には輸出できなくなったのは間違いないのでは

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...