パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Windows上でApacheを利用する場合のライセンス」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2003年07月20日 1時27分 (#362250)
    >・ Apacheは「インターネットの情報サービス」であるため、 EULAにおける「インターネット情報サービス」に関する規定が適用される

    インターネット情報サービスって・・・・。
    EULAに書いてあるのって、どう考えてもIIS(Internet Infomation Service)を指すと思うんですけど。

    同様に「ファイルとプリンタの共有サービス」、 「リモートアクセスサービス」に関してももいずれもWindowsの固有サービスを指すもので有って、
    一般的な機能を指すものじゃないと思うが。

    それらのサービスに直接/間接的にアクセスしてなければ関係ないだろ。
    少なくとも、サーバのCALに関してはそういう回答を貰った事があるけど。

    # 本当にMSKKの見解なのか?もう少し真面目に質問した方が良いと思うぞ。
    # こんな適当な解釈を受け入れて良いのか?
    • by kurikinton (16892) on 2003年07月20日 1時52分 (#362270)
      >インターネット情報サービスって・・・・。
      >EULAに書いてあるのって、どう考えてもIIS(Internet Infomation Service)を指すと思うんですけど。

      私もそう思います。
      そもそも,ユーザがいれたアプリケーションの使用方法を縛る規定というのはあり得るのでしょうか?

      サーバとして使ってはいけないのだとすれば,それはMSが提供しているOS部分だけと解するほうが自然に感じます。

      また,明確に使用許諾書に書いていないのであれば,今回の見解は契約内容の一方的な変更になりませんか?少なくとも現在のユーザは,今回の解釈が使用許諾書に合意する前に示されていないのですから…

      MS明朝&ゴシックの他OSからの使用についてでも使用許諾書に書いていないことを言ったりと,法的な検証が無いまま見解が出されている気がしてなりません。
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        契約書に厳密に書いてなければやってOK、
        と言うことは法治国家では許されていません。
        まあ、契約書が数万ページになっても良いというのであれば別ですが。
        そもそもいわゆる「自然な解釈」は個人の主観に過ぎないので、
        法律では尊重されませんし。

        通常、契約書内に書いてある事項の解釈の問題となると思います。
        要するに、「インターネット情報サービス」の定義についてですね。
        ただ、これは双方が勝手に異議を申し立てをしている状態で、
        裁判で決着をつけない限りは白黒付けられないと思
        • Re:MSKKなぁ・・・ (スコア:3, すばらしい洞察)

          by tomyu (2589) on 2003年07月20日 2時38分 (#362305)
          EULA上の「インターネット情報サービス」って、Internet Information Service を直訳しただけなんじゃないの?
          おそらく、英文 EULA では製品機能の名称としてかなり明確に解釈できるものを、日本語 EULA を作るときに何も考えずに訳してしまったってのがなんとも・・・。

          #製品機能の名称に一般用語に近い言葉を使うからややこしい?
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            仮にMS内部でIISのことを指していると意識していた場合でも、
            英語表記であった場合でさえ、
            それを文字通りに解釈するのだと言われれば抵抗しにくいですね…。
            製品名称としての、とどこかに一文あれば別ですが。
            • by az77 (11230) on 2003年07月20日 5時45分 (#362359)
              >仮にMS内部でIISのことを指していると意識していた場合でも、
              >英語表記であった場合でさえ、
              >それを文字通りに解釈するのだと言われれば抵抗しにくいですね…。
              >製品名称としての、とどこかに一文あれば別ですが。

              文中に言葉の定義が無い以上、抵抗は出来ると思いますが。
              (最終的な勝ち負けはともかく議論の対象にはなるでしょうから)
              他のデバイスやらコンピュータやらの言葉の定義は載せてますし。

              それにしてもMSKKの見解は不可解な印象が拭えません。

              Windows2000 Professional(アップグレード版)のEULAより。
              序文から抜粋
              >重要 ― 以下のライセンス契約書を注意してお読みください。本使用許諾契約書
              >(以下「本契約書」といいます) は、 上記に示されたマイクロソフト ソフトウェア
              >製品
              (以下「本製品」といいます)

              「・インストールおよび使用」より抜粋
              >お客様は、10 台のコンピュータまたはその他の電子デバ
              >イス(以下それぞれを「デバイス」といいます)を限度としてワークステーション
              >コンピュータに接続し、ファイルおよびプリントサービス、インターネット イン
              >フォメーション サービス、ならびにリモート アクセス サービス(接続の共有およ
              >びテレフォニー サービスを含む)のためにのみ 本製品のサービス を呼び出し利用
              >することができます。

              太字で記した部分が一般的なサービスを指すのならば、わざわざ「本製品」と入れる意味はないと思いますが。
              追加ソフトウェアの項でも「マイクロソフトによって提供されている」と明言していますし。

              私にはどう考えても、Apacheが「本製品のサービス」に当たるとは思えないんですが。
              明記していない権利はMSが決めるという条文があるので、それに引っ掛かると言われれば、まだ分らなくもないんですけどね。

              # 個人的な見解ですが、今回の件はMSKKの暴走だと思いますけど。
              # まあ、MSKK側も有志のようなので公式見解ではないのでしょうが。


              しかしEULA見ていて気づいたんですが、もしかしてW2KProのIISやファイル共用って、個人ユーザーは自分以外
              の人がアクセスしたらいけないのかな?
              わざわざ、「お客様は・・・本製品のサービスを呼び出し利用することができます。」とか書かれてますし。

              親コメント
              • by Anonymous Coward
                「本製品」にはApacheは含まれないのは当然です。この「本製品サービス」という部分は、サーバーっぽい処理をすることができるソフトウェアを指名して10接続までの仕様を許諾している部分です。ダメだとしているのは以下の部分でしょう。

                お客様は、ワークステーション コンピュータ上のその他の実行可能なソフトウェアを、デバイス上で使用、アクセス、表示、または実行するために本製品を使用

              • by az77 (11230) on 2003年07月20日 8時37分 (#362398)
                それは、関係があるとすれば

                >ApacheはEULAの「サーバーソフトウェア」に該当するため、 『サーバーソフトウェアとしては使用できない』旨の記述がある OS
                >(Windows 2000 Professional等)では使用できない

                に関する部分の事だと思われます。
                (尤も英語版のXPのEULAにも同様の文面があるので、少し違う気もしますが。)

                そっちではなく、このスレッドの元にも書いてある

                >Apacheは「インターネットの情報サービス」であるため、 EULAにお
                >ける「インターネット情報サービス」に関する規定が適用される

                に関する部分を気にしています。

                # 何でかって言うと、仕事に影響しうる可能性があるからなんですが。
                # 職場なんでAC・・・にしようかと思ったけど始業前なんでIDにしときます。
                親コメント
            • by Anonymous Coward
              >> 英語表記であった場合でさえ、
              >> それを文字通りに解釈するのだと言われれば抵抗しにくいですね…。

              んなことは無いでしょう。Internet Information Serviceと書いてる時点で固有名詞なことを明示してるわけで、IISを指していることは明らかです。
        • Re:MSKKなぁ・・・ (スコア:2, すばらしい洞察)

          by kurikinton (16892) on 2003年07月20日 11時36分 (#362483)
          >契約書に厳密に書いてなければやってOK、
          >と言うことは法治国家では許されていません。

          もちろんその通りだとは思います。
          ただ,書いていないことを好き勝手に主張することは可能であっても,(裁判等で)認められるとは限らないです,また同時に,契約書に書いてあれば何でも認められるわけでもないです。
          法治国家において,最終判断が出来るのは使用許諾書を作ったMSKKではなく裁判所です。個人的には裁判はしたくないけどさ。
          どちらかというと,MSKKに見解を求めるのではなく,この分野に詳しい弁護士の助けを借りるほうが,裁判所の判断に「近い」見解が得られたように思いませんか。

          >まあ、契約書が数万ページになっても良いというのであれば別ですが。
          >そもそもいわゆる「自然な解釈」は個人の主観に過ぎないので、
          >法律では尊重されませんし。

          通常契約書に書かれないことや行間は,法令にしたがって判断することになりますよね。そう言った部分も含めて「自然な解釈」と書いたつもりだったのですけど(大部分が主観なのは認めますが)。もちろん法律にMSKKの主張裏付けることが書いてあるのであれば別ですよ。
          ただ,主観的には法は一般の市民の感覚を大きく逸脱してないと思う(思いたい)ので,「自然な解釈」をすることはそれほど間違ってないと思うのですけど。
          親コメント
    • 俺のXPでは「インターネット インフォメーション サービス」ってなっているよ。
      webサーバーを指すようには全く感じられない。

      ところで、拡大解釈がまかり通るならば、電子デバイスも、キーボード、マウス、ヘッドフォン、スイッチングハブ、CRT、TA、プリンターの7台?が既に接続済みの様な気がする。
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        >俺のXPでは「インターネット インフォメーション サービス」ってなっているよ。
        >webサーバーを指すようには全く感じられない。
        貴方がどう感じようと、それがIISの正式名称なんですが……?
        • web一般を指すのでは無いって意味ですが。

          http://www.microsoft.com/japan/products/iis/
          を見ると、「Internet Information Server」の他に「Microsoft Internet Information Services 5.0」と言う記述もあるよね。

          別枝では「サーバー」と「サービス」の違いが出ていたようだが、MS自体区別して使っているとは思えない。
          eula.txtの「インターネット インフォメーション サービス」ってIISのみを指すと俺は思う。

          #362334でeula.txtを引用したけど、

          >上記の 5 台という制限は、本ソフ
          >トウェアのその他の使用には適用されません。

          の意味について、今回のMS側はなんていっているんだろうね?
          5台制限が適用されないその他って何って意味だろ?
          親コメント
        • by Anonymous Coward
          webサーバー一般を指すようには全く感じられない。
          と言う意味ではないでしょうか。
    • by Anonymous Coward
      ># 本当にMSKKの見解なのか?もう少し真面目に質問した方が良いと思うぞ。
      ここの部分だけ反応。
      おれも昔(NT4の時代)Windowsのネットワークの仕事やってたけど、ライセンスの話がいちばん難しかったよ。
      正直、MSKKの担当によっても返答が変わってくることばっかりだったんだよね。
      いったいいくつCAL(昔からCALっていっ
      • by tomyu (2589) on 2003年07月20日 13時22分 (#362541)
        > お客には悪かったけど、納期もあったし一番多めにCALを買ってもらう方向で
        > 収束させちゃったんだよね。。。

        少し前によく見られた TCO の議論(どっちがトータルコストが安いか)をするときに、この CAL はちゃんと計算に入っているのだろうか?Linux とか *BSD + Apache の場合には何万台からアクセスしたって性能上はともかくとして費用計算上はなんにも問題ない。しかし、Windows + IIS の場合には何台からアクセスされるかによって技術要素以外で発生費用が変わる、ということだよね。
        本当にちゃんと計算されているのだろうか??計算されてなければ、Windowsの方は実発生(させなければならない)費用よりも、計算上の費用の方が圧倒的に少なくなりそうな気がする。
        親コメント
      • いや、解釈云々じゃなくてOS自体の計算がいい加減すぎる。
        すぐに「使い果たしちゃう」。
        その結論で正しいです。

        あと、本記事もMSKKなんかと交渉して大丈夫? ってグチっときます。
        一般ユーザはMSKK=MSと思ってるのに。
        MS本社がこの件を本当に会社の公式見解にする気があるのかなって。
      • by Anonymous Coward
        > 一番多めにCALを買ってもらう方向で収束

        思うつぼ…?

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...