パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

家庭向けの電力固定価格買取制度、期間満了後は買い取り価格が大きく下がる」記事へのコメント

  • ドイツの事例をベースに見ていたら 2010年には「今後下がるな」と予想できたはず。
    https://blog.eco-megane.jp/fit_germany/ [eco-megane.jp]

    2009年:買い取り価格の低減率を増減させる仕組みの導入
    2010年:最初の価格引き下げ
    2012年:以降は、右肩下がり

    せっかく普及したので、今後も設置した人が利するような仕組みが追いかけてくるといいなと。
    安い蓄電池による、電気の自給自足とか(希望)

    • by Anonymous Coward

      10年で元は取ったんだから(そのための固定価格)、あとはもう発電した分は丸儲けだろ。

      • パワーコンディショナの耐用年数は10年って言われてますから
        交換してもパネルの発電効率は落ちてく一方

        • by Anonymous Coward

          別に売電できなくても、光熱費が削減できるだけで儲けもんじゃね?
          災害で停電したときも天候による制限はあるにせよ
          電気もお湯も使えるんだし。

          • by Anonymous Coward

            本来の発電機としての需要を目指すべきなんだよな
            東電いらずとまでは言わないけど競争原理が働くくらいには勢力とコスパを伸ばしてほしい所

            • by Anonymous Coward

              競争原理が働くぐらいにコスパを良くするための研究と大量生産を実現するための定額買取、
              と言う側面もあり
              実用化前に立ちはだかるコストの谷を越えさせるカタパルトです

              • by Anonymous Coward on 2019年05月29日 0時31分 (#3623015)

                太陽光はいくら増やしても不安定なのは変わらんので、
                ただ増やしてパネルやインバータに量産効果出したところで無駄。
                電力平滑化の為の蓄電技術の開発とそっちの量産コストダウンに金回さなきゃ無意味。

                その例えで言うならカタパルトが空中じゃなくて海面に向いてるようなもので、
                この方向でいくら加速してもただ金を打ち捨てるだけにしかならない。

                未完成な発電手法なのだから、未完成品の量産考えるより先に完成を考えなきゃ駄目。
                程度の低い業者等が場当たり的な利益啜る為に金回したって良い物は何も出来上がらない。
                公害や施工不良などの負債なら出来上がるかもしれんがそんなもの願い下げだしな。

                親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...