パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

学生ローンを支払えなかったゆえに国外逃亡する米国学生たち」記事へのコメント

  • 返済計画がないなら、貸すのも借りるのもやめればいいじゃない。
    どうせ大学出ても高卒中卒と同じ仕事をして給料同じ人が多い時代なんだから、大学行かないで働くのも手。
    あとで金の余裕が出来てから大学の通うのも手。
    借金は必ず返しましょう。

    • by Anonymous Coward

      > どうせ大学出ても高卒中卒と同じ仕事をして給料同じ人が多い時代なんだから、大学行かないで働くのも手。
      > あとで金の余裕が出来てから大学の通うのも手。

      アメリカではこのパターンが結構普通だが、同じことを日本でやったら人生終わる。
      40歳から大学にって44で卒業すれば、ただの「職歴が4年間途切れた中年」が出来上がる。
      残りの人生はアルバイト生活が待ってるだけ。

      • 10年程前の話ですが、30過ぎて退職して社会人大学院(MBA)に行った際、
        転職エージェントから「社会人になってから学校に行く場合、企業からは無職期間とみなされてしまうんですよね~」
        と言われました。

        まあ一般的な転職エージェントだったため、個別に企業にアプローチしていったら
        それなりに評価してくれるところもあり、なんとか今は食えていますが。

        なお奨学金は大学も大学院もフルで借りたのでまだ完済できていませんが、
        それでも返済は月3万程度なので経済的に困窮するほどではないですね。


        ちなみに大学も高卒後2年働いてから行きましたが、そのくらいなら新卒扱いしてもらえました。
        親コメント

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...