パスワードを忘れた? アカウント作成

ドイツで投薬によって85人の患者を殺害した看護師、死刑制度がないため終身刑に」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    社会復帰を目指す矯正なら意義もあるが、何のために生かしておくのか。

    • by Anonymous Coward on 2019年06月11日 17時41分 (#3631554)

      社会復帰を目指す矯正なら意義もあるが、何のために生かしておくのか。

      すべての人間は生きる権利があるからですよ。犯人が他人のその権利を奪ったとしても、犯人自身の権利は奪えない。

      「法律では死刑はないけどムカつくので死刑」なんて近代国家じゃないでしょう。

      • by Anonymous Coward on 2019年06月11日 19時33分 (#3631639)

        >すべての人間は生きる権利があるからですよ。

        その「権利」って金科玉条になっていません?
        #まさか「人権という近代的権利があるから僕らは生きていいんだと国家に要求を言える」みたいな撞着的論理で人権を語ってませんよね
        ##初等教育の道徳・倫理みたいな素朴的な権利観ならいいんですけど

        「人間の権利」の源泉って何か問うたことがありますでしょうか。
        「国家との契約」?「国家との闘争」?

        前者なら「国家が人権をはく奪する」こともあり得るロジックだし
        後者なら「国家以外の暴力が人権を無視する」ことで人権を迫害しても問う場所はない。

        • by Anonymous Coward

          国によって違うということは、普遍的な道徳ではないということ。
          死刑を廃止したからって、別に問題なかろう。
          どっちも正しいだけ。
          妊娠中絶なんかと同じ。

        • by Anonymous Coward

          人権というのは近代国家においては「自然権」だよ。国家とは無関係に存在する。契約とか関係ない。
          学校で習っただろ? それとも授業中寝てたのか?

          誰かに与えられたものではなく「人間が生まれながらにして持っている権利」として互いに認めあったもの。
          国家が与えたものではないので、国家が取り上げることはできないとされている。

          原則として主権者である国民が国家に対して人権を守るように命令しているが、
          権利者たる国民の意思で公共の利益のために、人権を一部制限することがあり、死刑はその一種。

          • by Anonymous Coward

            「報復権=敵討ち」というのは人類史においては「自然権」だよ。国家とは無関係に存在する。契約とか関係ない。
            https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%AE%E3%81%AB%E3%81%AF%E7%9B%AE%E3%82%92 [wikipedia.org]
            国家が与えたものではないので、国家が取り上げる代わりに、国家が死刑を執行する事で勘弁してねという事。
            だから死刑制度がない国はおかしい。

        • by Anonymous Coward

          人権はもともと誰もが生まれつき持っている権利なので、国や政府がどう考えようがあるものはある。決して奪えない、というのが文明的な考え方ですよね。

          >前者なら「国家が人権をはく奪する」こともあり得るロジックだし
          >後者なら「国家以外の暴力が人権を無視する」ことで人権を迫害しても問う場所はない。

          なので国家は個人の人権を剥奪できないし、
          国家を社会として成り立たせるために誰かに誰かの人権が侵害されたら裁判を行って刑罰を下すわけです。

      • by Anonymous Coward on 2019年06月12日 2時50分 (#3631847)

        すべての人間は生きる権利があるからですよ。

        別に権利であって義務じゃないんだから、社会のルールとか法律という枠組みにそって死刑が選択され、執行されるような結果を招くのも、本人の自由やね?

        たとえば高いところから飛び降りれば死ぬし、水中とかで長時間呼吸をしなきゃ死ぬし、首吊っても死ぬし、毒飲んだり刃物刺したり「自分の行動により」死ぬ方法はいくらでもある。
        あるいは熊や毒蛇などに喧嘩売るとか、高速で走る電車の前に飛び出すとか、そういう方法でも死ねる。それが「そんなつもりじゃなかった」としても、そりゃそうなるよね、って誰もが思うわけだ。

        それと同じように、法的に一定の犯罪に死刑が科せられることが(法治主義という形で)担保されている社会なら、一定の行動をした結果としての死(死刑)が発生しても、それは科学法則とかと同じようなモノと見なすこともできるんじゃなかろうか。
        死刑になるようなことをわざわざしたから、結果として死刑になり死ぬ。それを否定するなら、あらゆる死を否定しないといけなくなるんじゃないのか?

      • by Anonymous Coward

        権利なんてのはまやかし。複雑な物事を単純化して考えるための道具でしかない。実際に意味があるのは、考えた結果出てくる、どういう制度・運用にするのか? の部分だけ。

        「理由があったら人を殺しても良い」とすると、その理由をどうにかでっち上げようと全力で頑張るヤツらが必ず出てくる。特に政府とか。とりあえず「いかなる理由があっても殺されない」という「生きる権利」を大前提だとしておくと、そういう暴走で問題が拡大していくのを防げて便利。

        例外的に殺されちゃう理由として「理不尽な理由で人を殺した事が明白」とか「戦争で敵兵に」が設け

        • by Anonymous Coward

          > 「理由があったら人を殺しても良い」とすると、その理由をどうにかでっち上げようと全力で頑張るヤツらが必ず出てくる。特に政府とか。

          んー日本では政府も国民もそんなやつはいないですねー

          あんたは他人を見下しすぎなんだよ
          いくらタテマエではいいことを言っていても、台無しだ

          • 元コメは、あくまで一般論であり、とくに日本の話をしているわけではないようだがな。

          • by Anonymous Coward

            > 「理由があったら人を殺しても良い」とすると、その理由をどうにかでっち上げようと全力で頑張るヤツらが必ず出てくる。特に政府とか。

            んー日本では政府も国民もそんなやつはいないですねー

            医療費がかかって困るので難病の人(とくに貧乏な)を殺したくてたまらない厚労省がなんとかして尊厳死を導入したがっていますよね。わりといるんです、人を殺したい連中って。

            • by Anonymous Coward

              なんなんだろう
              人権派ってやっぱり無理があるんだろうか

            • by Anonymous Coward

              医療費がかかって困るので難病の人(とくに貧乏な)を殺したくてたまらない家族がなんとかして尊厳死ということにしたがっていますよね。わりといるんです、人を殺したい連中って。

          • by Anonymous Coward

            左翼の歴史をみてたらなんぼでもいるだろ、実例が。
            奴らの人民裁判とかってそういうものじゃん。

          • by Anonymous Coward

            うん。なんでこんな当たり前の事が分からないんだ、と見下してる。

            明日から「最初から知ってましたけど?」みたいな顔をして暮らされると良い。昨日まで分かってなかったじゃないかー、やーい、と囃し立てられることもないのが匿名掲示板の良い所。

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...