パスワードを忘れた? アカウント作成

アイガモ農法の課題解決を目指すアイガモロボ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年06月11日 18時35分 (#3631602)

    原理はかき混ぜて水中の雑草の光合成阻害までは同じ。

    農家に色々売り込もうとしてもコストが最大のネックらしくて、コストダウンのためにGPSとか付いてなくて、割と適当に動くけどそれで十分と言ってたよ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      コストダウン追及していくうちにゼンマイ仕掛けのお風呂のおもちゃになりそう

      • by Anonymous Coward

        マブチモーターや水中用ゾイドでいいんじゃね?

        • by Anonymous Coward on 2019年06月12日 8時32分 (#3631906)

          アイガモでいいんじゃね?

          • by Anonymous Coward

            育てば食べられるしね。

        • by Anonymous Coward

          マブチモーターが裸で水田を泳ぎ回っている姿を想像した笑

          GPS(位置把握?)とか無線LAN(協調動作?)とかなくてもいいなら、ルンバのロジックでいいような気もする。
          ルンバ(だいたい3万円?) vs アイガモ(雛400円)

          初期投資額では圧倒的な差。。。

    • by Anonymous Coward

      農家的には、米作りは野菜果物に比べて手間がかからず重労働は
      かなり機械化されており、値も安定しているため比較的楽な仕事。
      よっぽど安くしないと、導入しようと思うところはないんじゃないかな。

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...