パスワードを忘れた? アカウント作成

トヨタのEV戦略、加速」記事へのコメント

  • そこまで死に急がなくてもいいと思う。

    テスラなんかはEVの長所として加速性をあげてたりするけど、
    トヨタはリミッターつけて、加速は抑えめでいいと思う。
    #プリウスミサイルを越えたEVミサイルとか言われたくあるまい?

    • リンク先「電動車普及のマイルストーン」のグラフを見ると。
      境界がはっきりしないのだが、2050年時点で
      ・純EVは全体の10%位に留まる。
      ・純ガソリン車・HV・PHVの「エンジン搭載車」が全体の80%位。

      30年先でもこんなもん。
      トヨタは大きすぎるのでそんなに急には変われないと見てる模様。

      まあ中国で政策的にEV売らなきゃいけない状況だし、
      腰引きながらのEV対応としての「アライアンス」も進んでる訳だから、
      それらをまとめて統合戦略としてやってるスタイルを見せてるのかな。

      • by Anonymous Coward

        それやばいね。認識がね。
        欧州の国々では2040年までに化石燃料車禁止の方向なのに。(政策として実現するかは別として)
        30年もあれば中国の純EVメーカーが巨大になって市場をかなり食ってると思うけどな。
        先進国で中国車は厳しそうだけど、中国と途上国においてはかなりシェアとると思う。

        HVは先んじてうまいことやったし、EVもちゃんとやればよかったのに。
        機が熟すのを待ってた感もあるけど、ちょっと保守的な印象。
        EVといえば?でトヨタが思い浮かばない。

        • 化石燃料車禁止の件。
          「対応はするけど、ワールドワイドではそこまで急速には実現しないんじゃね?」って思ってるんじゃないかと。
          あと「Well to Wheelで見た環境負荷はEVの方が良くない」って揺り戻しが来る可能性とか。

          電気自動車はただ作って売れば良い訳じゃなくて、徐々に進化していくクルマについて、
          販売後20年位のサイトでの保守整備やら部品供給やら中古車流通やら電池のリサイクルやら
          そのあたりをきちんとやってかないといけない。

          腰が引け気味の対応でちょうど良いのでは?
          でも多分そのあたりのノウハウはHV絡みでトヨタが一番持ってるはず。

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...